現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    白にこだわる                   コンサバトリー風キッチンを大人っぽく 


    H1.jpg

      H邸のキッチンは上部にトップライトを入れて
      コンサバトリー風にデザインされています。

      高い木立が住宅の周囲を取り囲み、
      側窓採光だけだと暗くなってしまうからです。
      朝一番に明るくなるキッチンは
      何よりの気持ちよさ。

      素材の色は奥様のお好きな、
      「エレガントな白」がベースです。

      キッチンの天板は白い大理石
      キッチン前はメトロタイルの白
      下台収納面材はホワイトパイン
      ダイニングテーブルもホワイトパイン
      レンジフードも白
      壁と天井は珪藻土の白

      それぞれ素材が違うので、白だけの構成でも
      幾つもの複雑なハーモニーになっています。
      そして光と影が加わりさらに多重な色の構成です。


      白いキッチンは可愛く甘くなりすぎると
      子供っぽくなるので要注意です。
      H邸は床をシャビーな大理石の質感にされたことで
      大人っぽい上質な感じでまとまりました。

      そしてかざる花なども可愛いすぎないものを
      選ぶことが大切です。
      紫やワインレッドのシックな色の花に雑草のような
      グリーンを取り合わせ、
      無造作にガラスの広口瓶にどっさり。
      少しワイルドにされることでバランスが取れて、
      より素敵です。

    H2.jpg

    【 プランボックス Concept 】
                 

    Posted on 2013/07/29 Mon. 09:40 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    29

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/232-c396b9a5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。