現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ステッププランは導線と構造に注意[ 前回続編 ]     by プランボックス  


    IMG_0054.jpg

       実はTさんは当初リビングとダイニングは同一レベルを
       希望されていました。

     しかし、敷地で日の当たる場所を検討してみると、
     地下車庫にして道路際まで建物を出さないと
     暗い家になるということがわかりました。
     そうなると、リビングとダイニングは同一階では
     おさまりません。
     そこで、吹き抜けで空気感はつながりながらも、
     リビングが1.4mほど段差があるプランを考えました。

     完成した写真ではとても自然でダイナミックな空間。
     しかし、プロセスではいくつかの困難なことが発生しました。

     まずは建築費用。
     どうしてもステッププランは費用がアップします。
     当初のご予算の見直しがおきました。
     
     そして、構造のこと。
     耐震性を重視するとこのような吹き抜けやステップは
     複雑な解析が必要がです。

     まずは、そのあたりをご納得いただき、
     さらに、自然な流れをいくつかのパターンで検討します。
     流れが悪いとステッププランは家事導線が悪くなるのです。

     結果、玄関から、近いところに、ダイニングキッチンを。
     そしてステップしてリビングに。
     さらなるステップで個室というプランに。
     上にいくにつれプライバシー度がアップする仕組みです。

     プロセスは苦しみましたが、
     イメージしていた空間よりかなりダイナミックになり
     大変ご満足いただきました。

    T-12.jpg

    T-63.jpg


    【 プランボックス Concept 】
                 

    Posted on 2013/07/13 Sat. 09:25 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    13

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/215-e6f2603e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。