現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ロフト床を自主施工で延長 


    ロフト

       Hさんのお宅はまだお子様が小さく、
       大きな小屋裏収納は必要ありませんでした。
       コストの削減のため、ロフトの床面積をカット。

       しかし、将来お子様の人数も増え、
       物も増えることを考えるとなんだか不安。

       そこで、もしもに備えて床を延長できるように、
       ダイニングの天井を高くして、梁を細かく入れて
       おくことにしました。
       90cmおきに入っているので18ミリの合板を
       釘で打ち付けていただければ自主施工でも
       簡単に床が延長できます。

       規則的に入っている梁も吹き抜けの
       デザインポイントとして効果的。
       梁のコストはさほどでもありません。

       いるかどうかを迷うような所は
       準備だけしておいて予算削減して下さい。
       (構造や法規なども変化を見込んでおく)

                

    Posted on 2013/07/10 Wed. 05:30 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    10

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/212-d478f4b0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。