現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    タイルで、「ひとひねり」はいかがですか? 


    タイル

       我が社では設備まわりはなるべくシンプルなもので
       おすすめしています。

       デザインの洗練されたものや、
       複雑な機能は故障しやすいですね。

       便器でも、タンクレスや
       自動で蓋が開いたり、水を流したりの
       タイプは本当にデリケートです。

       我が社の最新式タンクレス便器が3年位で故障。
       修理したら3万円もかかってしまいました。
       この金額だと、シンプルな新しいものが買えてしまう。

       少しは改善しているのかもしれませんが、
       2台に渡って我が社のタンクレスは「ハズレ」でした。

       これはK邸のトイレです。
       ごく普通のタイプのホワイトの便器です。
       でも、床タイルをニュアンスのあるものにしたら、
       大人っぽい感じです。

       アドバンというメーカーのタイル。
       黒に近いこげ茶で鉄のようなテクスチャーです。
       白い壁とライムグリーンがはえて、
       さりげなく素敵です。
       あまりWCの床では使われない黒が効いてます。

       そもそも、高い値段の便器にデザインポイントを
       持ってくる必要はないのかもしれません。

                

    Posted on 2013/07/05 Fri. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    05

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/206-b0b97406
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。