現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    初夏のグリーンを楽しむ 


    我社コンサバ5

     我社コンサバ2 
    例えば我社(事務所)の場合

    輪馬車の屋上庭園では「フェイジョア」の花が満開、
    この花は口に含むとビックリする甘さ。
    花の雰囲気もシックで切花としても楽しめています。
    果実はジャムが最高です。

    北向きのコンサバとリーでは
    コウモリランがすごく元気、
    天井に木漏れ日の模様を作ってくれているのは
    「イペー」という木です。
    コンサバトリーのガラス屋根をつきぬけ外へ伸びてます。
    黄色い花が終わって葉が茂り始めました。

    片隅にはユリを。私はヤマユリが大好き。特にササユリが。
    でも、なかなか山に取りにいけないので花屋で買いました。
    室内ではなくコンサバトリーに生花を置くのはオススメ。
    長持ちするし、光をあびて野山に咲いている感じで楽しめます。

    生きている植物の管理は結構大変ですよね。
    気難しい植物も多いし、外来種は環境変化に気を使います。
    でも、そんな手間を差し引いてもあり余る、
    肌で感じる季節を届け。癒してくれさえします。
    その繊細な変化を感じるかどうか、
    試されているのは私たちの方かもしれません。

    我社コンサバ3

    我社コンサバ4


                 
     

    Posted on 2013/06/07 Fri. 05:00 [edit]

    category: Essay

    TB: 0    CM: 0

    07

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/177-d9276c4b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。