現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    初期プランは選択肢を多くする。         by プランボックス 


    プラン


    我が社では初期プランはかなり多くのパターンを出します。
    それは、いただいたライフスタイルカルテから
    たくさんの物語が思いつくからです。

    3週間程度の期間をいただきます。

    最初の1週間は、思いついた全てを書き出して見る
    次の1週間は、それをわかりやすく分類してみる
    最後の1週間で、それを施主にわかりやすくプレゼンする

    というやり方で、作ります。

    住まい手がどの物語に「ピン」とくるか、わかりません。
    「素直にこれは想像つくし施主もこのようなイメージ」という
    順当なプランもあり、
    「あ、こういう考えもあるか」というプランもあり
    「何、これ??」という意外性のあるプランを織りまぜます。
    特に潜在的なウォンツは、全く違った角度で提案されて初めて気づかれるものです。
    後悔しない家づくりのポイントの一つと言えます。

    提案したプランに対して、ご意見がフィードバックされたら、
    次のステップ。
    いただいたご意見をピックアップし、
    一つのプランを育てあげていきます。

    写真は今日作業している、Iさんのプランを育てる準備の作業。
    いただいたコメントをポストイットで各プランに貼っていきます。
    Iさんは初期プラン提示後1年位止まっていましたが、
    この度、再スタート!

    Fプランが全体的に良く、それに、Aプランののステップリビングなど組み合わせたいとのこと。
    ご主人のホビールームは一階が良いとのリクエスト。
    バスルームはデッキに直接出られた方が良い・・・。

    ライフスタイルカルテでは読み取れなかった繊細なニュアンスが盛り込まれて行きます。

    プラン2


                 
    初期プランの提出

    Posted on 2013/06/06 Thu. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    06

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/176-519a5664
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。