現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    振り返り・・・本ブログについて 


    iwadas2.jpg

    皆さん、お疲れ様です。
    現在、具体的に家づくりを計画、もしくは進行中の方、
    将来的に予定され、情報収集されている方、
    このブログも平均して毎日200名ぐらいの方にご覧いただいているようです。
    それも、皆さんご熱心で4~5記事チェックされる方が多いのに驚いています。

    4ヶ月ほど続けてみて、とりあえず、ご参考になりそうなこと、感じたことを綴ってきました。
    ご参考になっているかどうかは疑問ですが、
    プランボックスが経験、蓄積してきたもの、良いと感じたものについてとりあげてきたつもりです。

    なんとなく、感じていただけたかもしれませんが、家づくりに定石はありません。
    それぞれのおかれた状況と、施主の方の想い、考え方ほかで千差万別です。

    そして、プランボックスが関与するとしたら、施主の家族の皆様とプランボックスのコラボレーションで最適な家を目指す、その選択肢をどれだけご提示できるなか、予算内でとれだけ満足度の高い家を作っていただくのか・・・です。

    いづれにしても、雑多ではありますが、プランボックスとして皆さんにご参考になると思われる情報は、引き続き着色せずに、綴っていければと思います。

    ただ、皆さんからブログで取り上げるテーマのリクエストがあれば、もう少し、掘り下げて具体的な事例をご紹介できるのではとも、考えています。

    ご興味があったり、知りたいと思われることがあったら気軽にメールください。
    すべてに満足いただけるお応えはできないかもしれませんが、より有効な情報をご提供できるかもしれません。

    さて、このページのイラストは既に何回か掲載させていただいたものですが、本ブログのすべてのイラスト(含むパース)は、酒井 葵さんに描いていただいています。
    ナチュラルな家のイメージが伝わっているのではないでしょうか?

    山口邸断面-ブログ用

    Posted on 2013/05/26 Sun. 10:00 [edit]

    category: Essay

    TB: 0    CM: 0

    26

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/164-317a8ccb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。