現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    施主の皆さんの引っ越しが続いています。 


    引っ越し1

    4月から5月にかけて「引き渡し」が続いています。

    千葉県のT邸、W邸、国分寺市のK邸、目黒区のK邸、
    杉並区のT邸、新宿区の二世帯住宅S邸など

    ゴールデンウイークに自主作業のラストスパートをされて
    皆さんヘトヘトな感じですが、いい汗かいた晴れ晴れ、笑顔がまぶしいです。

    引き渡しの鍵を渡す瞬間はちょっと感激。
    我々作り手との関係も、
    これまでの「現場におじゃまさせてもらう」モードから
    「我が家におじゃまさせてあげる」モードに変わるのです。

    この写真は千葉県のT邸の引き渡し時のもの
    お仕事の都合で平日の夜に行われました。
    ご自身で調達や施工をされたので、色々と取材しました。

    ● キッチンのアイランドの素材は? ナラ材です。
      家具屋にオーダー
    ● シンクは?  カラーステンレスです。
    ● 床の素材は? カバザクラです。
      マルホンというメーカーのもの。
    ● 壁は?  オーストラリアの水性塗料。
      ポーターズペイントです。

    壁の水性塗料は、テレビで見て、ネットで調べて、溝の口のショールームに行って、塗り方も教えてもらいつつ購入したそうです。
    その時に勧められたのが「専用の刷毛」一本8000円という値段。
    ちょっと高めでしたが購入。この刷毛はとても塗りやすかったそうです。
    ご夫妻と奥様のお父様と3人でとても楽しい塗装作業だったとのこと。
    石の粉が入っていて普通のペンキより漆喰に近い風合い。
    値段は漆喰より安く、塗りやすい。
    重ね塗りもしやすくメンテも楽だそう。

    北欧調のインテリアがお好きなTさん
    家具が入ったらまた見に行きます。

    引っ越し2

    Posted on 2013/05/24 Fri. 06:07 [edit]

    category: Essay

    TB: 0    CM: 0

    24

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/162-1cf1f432
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。