現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    「部屋」の配置より「場所」の配置  

     間取りプランで部屋の名前や数はナンセンス  
    部屋と場所

    「35坪4LDK」といった表現を不動産の広告でよく見かけますが、快適な住まいを考える際には、実際、部屋数にあまり固執する必要はないと思われます。まず、「どういう空間で何をしたいのか?」を考えた上で、それを実現できる場所をレイアウトする。それば、平面計画、間取りプランです。
    はじめて家を建てる方は、リビング、ダイニング、寝室、子供部屋など、まず「部屋の名称」にこだわり過ぎる傾向があるようです。いわゆるナチュラルハウス、ナチュラルインテリアとは、もっと自由な発想、つまり、既成概念ではなく、自分たちがそこでどんな暮らしをしたいのか、どんなこだわり、素材やデザイン、雰囲気が好きなのか、その場所の作り方を考えることが大切であり、それがライフスタイルを表現し、大げさに言えば家族のあり方にも通じるものと考えています。
    例えば、「食後にゴロリと横になってテレビを見る空間で、素材は肌触りのよいもの」とか「キッチンで料理をしながら子供の宿題も見れて、掃除も楽な空間」とか・・・、その空間での過ごし方を具体的にイメージするころからスタートしてください。
    そうした空間を図面の中に配置してみて、部屋として仕切る必要があれば壁や建具を設けますが、仕切る必要がなければ、空間を確保するだけで十分なはずです。
    壁や建具を減らすことによりコストダウンになるし、廊下など無駄なスペースも省けます。空調のためだけに間仕切りが必要であれば、簡単なスライド式の建具で十分です。間仕切りのないプランは、家族の一体感を高められるという大きなメリットがあります。

    「お客様が多いから、接客スペースや来客用の寝室をつくりたい」と考えるなら、プランニングの前に実際どの程度の頻度で、どういう方が訪問されているのか、どのような対応が必要なのかを書き出して
    みるとよいかもしれません。一番避けたいのは、「誰が来るかわからないから、とりあえずつくっておく」という客間です。北側に予備室を作っておいて、ふだん使わないカビ臭い部屋でおもてなし…なんてことになりかねません。スペース、コストとも大変な無駄になってしまいます。
    例えば、ご夫婦の寝室の続き間に4畳半くらいの和室をつくり、来客のときはご夫婦は和室を使用し、お客様には快適な寝室を使っていただくのです。これだけでもかなりのコストダウンになります。
    特に無駄になりがちな客間のプランは、おもてなし仕方次第、お友達やご両親、ご親戚などとどんなお付き合いをしているかから始まります。


    プラン


    Posted on 2013/02/04 Mon. 13:37 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

    tag: ナチュラル  自然素材    注文住宅  無垢  シンプル 
    TB: 0    CM: 0

    04

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/13-bf4a28d8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。