現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    オープンカフェのような二世帯住宅 


    二世帯住宅のプランを検討する時
    どこを共用にするか、専用にするか悩むところです。

    専用部分を増やすと各世帯のプライバシーは守れますが、
    それぞれの空間が小さくなります。
    共用と専用を上手に使い分けて、広々とできればと思います。

    T邸のご紹介をします。
    御夫妻とご主人のお母様との二世帯住宅。

    まずはプランを見て下さい。
    二世帯共有、子世帯専用、親世帯専用を
    プランで3色に色分けてみました。

    玄関、DK 、1F水まわりが共用、
    リビング(和室)はそれぞれの専用です。
    あえてリビングまでを共用にしませんでした。
    趣味時間やテレビはプライベートが気楽。
    これが気持ちのゆとりにつながります。
    DKは二世帯分なので広めにできました。
    パティオに面して気持ちのよい空間になりました。

    太公望邸

    共用の玄関の様子は、こんな風。
    道路側はハイサイドライトにしています。
    トップライトをきかせてコンサバトリー風にしつらえました。
    玄関らしいしつらえではなく、
    あえて、ショップのように靴や植物の鉢を置いています。

    IMG_1681.jpg

    ダイニングあたりから見るとこんな風。
    玄関とダイニングはフラットで段差はありません。
    靴はマットの上あたりで履き替えます。
    来客も家族もカフェに入ったようにホッとします。

    2ダイニングから玄関 のコピー

    ダイニングキッチンの様子はこんな風。
    こちらもカフェのようでカジュアルな印象。
    キッチンにいてもダイニングていても楽です。
    共用に適した形だと思います。

    IMG_1686.jpg

    共用部分はぐっとオープンにして
    それぞれのリビングや寝室はプライベートにしつらえる。
    T邸の場合くつろげる形はそれだったみたいです。

    訪ねてくるお客もカフェのような空間だとぐっと気楽です。
    いらっしゃいませ、という感じなので。

    呑み会のときは、とりあえずは下で呑み、
    夜が更けてくると二階の子世帯のリビングでゆっくり呑む。
    はしご酒気分が一軒の家で味わえますね。
    二世帯プランはとにかく皆が気楽というのがコツのようです。

    ID:avoud1

    スポンサーサイト

    Posted on 2015/11/08 Sun. 07:08 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    08

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。