現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ニッチな空間はスパイスシーに、O邸のアトリエ 


    O邸のLDKの北側に小さなスペースがあります。
    リビングから見るとこんな風です。
    何のスペースかな?
    と思わせ、興味を引きます。

    IMG_6155.jpg

    ここはコンサバトリー風のアトリエです。
    裁縫の好きな奥様のスペースとして設定したのですが、
    むしろ、お子様に人気だそうです。

    近づいていくと中が見えてきます。
    中は雑多なものが、いい具合に散らかって置かれています。

    当初はリビングに大きく開放する予定でしたが、
    現場で変更し、大きく開放する建具はつけず
    室内窓とドアにしました。
    よりニッチな感じで居心地よさそうです。

    IMG_6157.jpg

    こんな風にちょっと隠れて何かできるスペースは、
    贅沢ですが、あると便利ですね。
    机の上が作業中でちらかっていても気になりません。

    IMG_6173.jpg

    ニッチな空間は全体に大きくひびかないので、
    スパイスのように考えて冒険することができます。

    家全体の柔らかな雰囲気に対して
    少しクールな色と素材でまとめました。

    ナチュラル好きなOさんなのですが、
    甘い感じに偏り、カントリーっぽくなってしまうことは
    気になるそうです。

    トップライトをつけたり、壁の一部をレンガにして
    半戸外なしつらえを強調。
    濃目のブルーグレーの本棚をポイントに
    ざっくりした工房風アトリエのイメージにされました。

    スパイスが効くことでことで大きな空間も引き締まります。
    小空間ですから、リフォームもしやすいですね。
    飽きてくれば、また違った冒険をしていただいて良いのです。

    p乙部邸15103

    ID:avoud1

    スポンサーサイト

    Posted on 2015/05/31 Sun. 13:44 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    31

    O邸のダイニングがあえてテラスに開放しなかった理由 


    本やブログで読むとすぐに『これが良い』と、
    御自身のイメージのチャンネルをすぐきり替えてしまいがち、
    それではつまらないですね。 

    Oさんのダイニングは一般的に好まれる開放感のある
    広々ダイニングとはちょっと異なった形で作られました。
    どこが違うか?

    Iダイニング

    パース30

    そう、O邸は一階でありながら
    LDKに 掃き出し窓 はありません。
    テラスが外にあるのに 大きな掃き出し窓を設けていません。

    連続した縦長の窓から外の緑が見えていますが、
    開放感や外との一体感はありません。
    掃き出し窓が無いことで外ときっちり遮断されるのです。

    その結果、壁がはっきりと感じられ、
    家の中にいるぞ という安心感が強く感じられます。
    窓際に人の出入りがないので落ち着き感がでたり、
    壁を利用してのインテリアが楽しみやすくもなります。

    ダイニング4

    ダイニング②


    そもそも、日本人は大きな窓が好きです。
    窓を設けるために家を作ると考えているところもあります。

    建具を開けると柱だけという古くからの建築様式の
    『外と一体になった室内』という感覚が
    現在に至るまで強く残っています。

    一方、Oさんには大切にしてきた、
    あこがれのダイニングのイメージがありました。

    それは連続した上げ下げ窓とダイニングテーブルのショット。
    連続した縦長の窓から外の緑が見えていますが、
    開放的ではなく、一体でもありません。
    そのため、ダイニング空間はしっとりと落ち着いた空気感。

    そのイメージを追求して作ったのが
    外と開放感をセーブしたこのダイニングの形。

    御自身のための素敵な家をつくるのですから、
    ○◯だから○◯しなくてはという観念から開放され、
    勇気を持ってイメージを追求していただきたいと思います。
    自由に御自身のイメージを追求していただきたいです。

    O邸の一階の図面を示します。
    ダイニング図面



    Posted on 2015/05/23 Sat. 10:04 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    23

    ナチュラル素材のダイニングキッチン 


    思いがけず、O邸の朝食メニューを
    いただくことができました。

    天然酵母の焼きたてのパン、
    サーモンとレバーのディップ
    人参のマリネサラダ、手作りジャム、
    レーズンたっぷりのマフィン、
    ルッコラと生ハムのサラダ、
    庭先から摘んだミントで入れたティー、

    IMG_7228.jpg

    長細いパンは、もっちりとした食感のプレーン。
    これはディップをつけていただきました。

    まるいパンは、ドライフルーツやナッツがぎっしり。
    ざくざく香ばしくて、噛むと色々な味が楽しめます。

    レーズンたっぷりのマフィンは
    生地を小さめな四角にカットして焼いているので、
    角が少しこげていて香ばしい。

    天然酵母のパンには
    フレッシュミントのティーが合いますね。

    パン

    ルッコラはほろ苦くて新鮮、チーズやハムと相性ピッタリ。
    ちょっと大人のサラダです。
    人参の赤いサラダと好対照。

    Iサラダ

    O邸のご主人は毎朝6時位にご出勤。
    それに合わせ奥様はパンを焼いて朝食を作られるそうです。
    ご家族が一緒に食事できるのが朝だけなので
    とても大切にしているということです。

    パンの焼けるにおいで目覚めて、
    こんな朝食を毎日家族で食べていたら、
    それだけで『幸せ』に違いない。

    実は我々は設計中に
    『キッチン、大きすぎませ〜ん、小さくしましょう』
    なんて勝手なこと言ってたのですよ。
    しかし、このメニューが毎日できるなら、
    この大きさ『オッケー』かなー。
    奥様は家にいる時間ほとんどキッチンで過ごされるとか。

    キッチン

    キッチンの回りにお子様も集まり、
    自然にお手伝いとつまみ食い。
    アイランドキッチンの効果抜群です。

    お手伝い

    採用したナチュラルなインテリア素材は
    O邸の大切な朝食シーンに想像以上にピッタリ。
    キッチンレイアウトもパーフェクトだったと思います。

    プライベートなことなので、設計はしても完成後に
    生活の大切なシーンを確認するチャンスはありません。
    取材の目的でご訪問したのですが、
    思いがけずこんなシーンに出会いラッキーでした。

    ちなみに『料理がはえ、プレーンで丈夫』
    ということで食器はほとんどIKEAとのこと。
    食卓は古いものを塗装を剥がして再利用。
    チェアも昔からの物を使っているとのことです。
    完成後一年ですが、肩肘はらない『こなれ感』が
    O邸の魅力だなと思いました。


    Posted on 2015/05/13 Wed. 13:17 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    13

    2015 初夏です! 


    ゴールデンウィークも終わると
    一気に初夏のムードです。

    玄関先のフジも涼しげな緑の葉を広げました。
    これから10月過ぎまで、目を楽しませてくれます。

    RIMG0374.jpg

    小さな苗をプランターに植えてたのは5年前。
    すっかり大きくなって貫禄が出てきました。

    IMG_6282.jpg

    根元には雑草がたっぷり
    この雑草は近所の道ばたから連れて来た。

    IMG_6260.jpg

    斑入りのギボウシも地の中からモリモリと
    元気な葉を茂らせてくれました。

    IMG_6258.jpg

    家の中から見ると
    はっとするくらいに明るい緑

    IMG_6263.jpg

    寒いなんてダウンを着ていたのですよ、数週間前は。
    ウソみたいですね!
    さわやかな季節、楽しみましょう!

    IMG_5

    Posted on 2015/05/06 Wed. 16:57 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    06

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。