現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    O邸のキッチン 


    先週の水曜日にOさんのお宅に、
    工事後のご様子見にお伺いしました。

    お仕事でお忙しい奥様のお昼休みの少しの時間を
    拝借してスナップ写真を撮らせていただきました。

    奥様がキッチンに入られた瞬間、
    ステージに灯りがともったようになりました。
    Oさんがその日に選ばれていた普段着に
    とても馴染んでいたからです。

    kittinnf.jpg

    天板は白いモザイクタイル。
    最近は鉄板やグレー系の大判タイルのようなクールな色合い
    を選ぶ方が多いのですが、
    やさしい味わいの細かいタイルを選ばれました。

    温かみのある白いタイルは、顔うつりの良い素材です。
    柔らかい光をいい具合に反射させ、
    撮影で使うレフ板のような効果があります。

    ナチュラルな雰囲気のOさんにピッタリの
    色と素材です。

    キッチンの雑貨類もやさしい白をベースに
    ナチュラルカラーでまとめています。

    kittinn B

    オープンなウェルカムキッチンはステージです。
    キャストは作業している方です。

    どんなステージにされたいかは、人それぞれ。
    ふわりとなにげなく羽織るカーディガンのように、
    選んでみてはいかがでしょうか?
    無造作に選んでいるようですが、
    ご自身の顔うつりや動きとのバランスを考慮して、
    手に取られていると思います。








    スポンサーサイト

    Posted on 2015/04/27 Mon. 07:52 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    27

    クールな玄関まわり 

    入江邸の玄関まわりです。

    _入江邸玄関ー

    グレーの平滑な吹き付けの外壁、
    錆び止めの色そのままのシンプルなスチールドア、
    土間コンクリートのポーチ、
    玄関灯は真ちゅうのヨット照明、
    装飾を取り払い素材のみで構成されたデザイン。
    男性的な選択です。

    フェミニンで愛らしいという印象の奥様でしたので
    この選択を、我々は少し意外に感じました。

    今から10年くらい前は南仏風の外観が人気で、
    そのデザインのリピーターがとても多かったのですよ。
    スパニッシュ瓦、コテむらのある漆喰風の外壁、
    テラコッタタイルのポーチ、木製の玄関ドア等。
    そんなアイテムを好まれるが多かったのです。

    入江さんは色々と悩まれたのですが、
    ご自身のオリジナルな好みをさぐりあてました。
    決定にはかなりの勇気も必要だったのではないかな…。

    しかし今、改めて見ると、古びないデザインだなと思います。

    その理由は素材や形ではないですね。
    『オリジナルな自己流は古くならない。』が理由みたいです。
    絵画でも音楽でも同じことが言えると思う。

    表面だけ何かをコピーをすると作ったその時は新鮮でも
    時とともに色あせる。
    気をつけないと、と思います。
    オリジナルを見つける手間を惜しんではいけませんね。


    子供たち


    外はクールな入江邸も、中はぐっとホット。
    心から応援してくれたお子様達の完成時の笑顔が印象的でした。


    Posted on 2015/04/19 Sun. 06:31 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    19

    『こなれ感』の素敵な洗面台 


    さて、今日は使っている最中の洗面所のことを
    お話してみたいと思います。

    写真はYさんの洗面台。
    『こなれ感』があり、とても素敵です。

    山口邸

    雑誌に掲載されている洗面所は
    スッキリと片付いていて、とてもオシャレにみえます。

    しかし実際のところはどうでしょう。

    バタバタとしたあわただしい朝には
    ご家族の人数分のスキンケア用品やドライヤーが
    所狭しと並ぶはず。

    入浴の時にも脱いだ洋服や使ったタオルが
    丸まった状態で置かれるはず。

    たとえば、素敵なホテルの洗面所に入ると
    思わずテンションが上がります。
    鏡も天板もピカリと磨き上げられていて、
    タオルが美しく置かれている。
    とてもリッチな気分です。

    しかし、ホテルのような状態を維持できないならば、
    ホテルタイプはどうでしょうか。

    むしろ、片付いていなくても、生活感がまるだしでも
    ピリピリしない洗面所のデザインがおすすめです。

    磨き上げないと美しく維持できない天板や壁、
    むやみに大き鏡などは止めましょう。
    物を置いてしまう損なわれるようなデザインも
    止めた方が無難ですね。


    写真はY邸の洗面所。
    使っているご様子をスナップさせていただきましたが、
    利用中で雑然とされながらとてもオシャレです。

    ポイントはどこでしょう?

    ●天板の小さなモザイクタイル
     汚れを気にされる向きも
     ありますが、使ってみると意外と楽な素材。
     磨き上げることの必要がありません。

    ●木枠がまわりについた鏡も大きな全面鏡より
     汚れが気になりません。

    ●壁のテクスチャーもざっくり系。
     水回りとしてはラフな素材です。
     自主施工なので汚れても自主メンテが可能。

    ●アイアンのタオル掛けにアイアンフックで
     生成りのリネンの小袋が数個
     ここに、ドライヤー等が突っ込まれている。
     リネンは空気感をやさしくします。

    ●小物にプラスチック率が少ない。
     たとえば、コップは
     プラスチックでなくてホーローです。
     
    ●藤のバスケットで細かい物を整理。

    そういえば、Yさんの奥様はストールの巻き方も
    さりげなく、すごく素敵でした。
    Tシャツ一枚とストールで充分オシャレなのです。
    そんなセンスがインテリアにも通じるのですね。

    このような可愛い小さなモザイクタイルでなくても
    『こなれ感』のある雰囲気は作れます。
    甘く可愛い と 少し大人っぽいグレーの床の
    ミックスされた具合の一つの例として、
    ご参考にされて下さい。

    Posted on 2015/04/13 Mon. 13:18 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    13

    小さな野原のように 


    私の小さな野原のご紹介です。

    トップ

    イギリスのコッツウォルズに滞在することがありました。

    驚いたことに、近所の野原のどこで無造作に摘んでも、
    オシャレなブーケができるのです!
    毎日、野原で小花を摘んでブーケを作りました。
    バスケットに飾り、麦わら帽子に飾りました。
    それだけの理由で私は
    本気でイギリスに住みたいなと思ったのです。

    今は日本であわただしい日々。
    小さな野原を花瓶の中に作ります。

    一気に大きな花束を買うことはありません。
    好きな花を少しづつ買い足し野原を維持。
    古い花はだんだん切り込まれ、
    短くなってしまいますが、それがまたいい感じ。
    新しい花を向かえて生き返るのが野原らしい。
    花が散っても葉っぱだけ残します。

    根っこが出る場合もあります。
    こうなると別の愛着がわきますね。

    さて、今日は『マトカリア』(和名ナツシロギク)
    を買いました。
    この花は一本でも、たくさんの花がついています。
    3本で充分。一本150円。
    ほっぺがキラキラの元気な子供たちみたい。

    マトリカリア


    『リキュウソウ』も購入。
    蔓性なので、先っぽがくるんとしていて可愛いです。
    光に向かって伸びる様子が生き生きしてます。
    利休草なんて風流な名前ですが軽やかでカジュアル。
    草っぽい感じが好みです。

    離宮層


    数日前に買ったレースフラワー。
    ふんわりして、やさしい感じ。
    散り始めたけど、もうちょっと大丈夫。

    IMG_54かすみ96


    古いガラスの四角いベースは昔のシロップ入れ。
    近所の古道具屋さんで買いました。
    手仕事のガラスが味わい深いです。
    かき氷屋さんが、店先でシャワシャワと氷を削り、
    小さな柄杓でシロップをたらりとかけてくれましたね。
    懐かしい!

    花瓶


    ポツリ、ポツリ花を買い足しながら
    私の小さな野原は元気です!

    はな




    Posted on 2015/04/06 Mon. 10:42 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    06

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。