現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    バラが咲きこぼれる交叉点の家をめざす(U邸2) 

    U邸の敷地は都心にあります。
    敷地面積は20坪ほど。
    緑のかわいい空き地は小さなオアシスのようでした。
    敷地について以前に書いた記事はコチラ
    東南の角地ですが道路側に電線がぎっしり。
    それを気にして一度は購入をあきらめたほどでした。

    IMG_2222 のコピー

    Uさんは交差点に緑あふれる家をつくりたいと思いました。
    道行く方もホッと足を止めるような。
    しかし、厳しい条件。
    2方向からの北側斜線、2つの道路からの道路斜線。
    色々な高度斜線で切り取られ残ったのがこの形。
    緑を植えるようなスペースはほとんど残せませんでした。
    外観も内部から必要な窓と壁だけで構成するしかない。

    IMG_0094 のコピー

    特徴的なのはバルコニーの格子状の囲いです。
    手すりとパーゴラの合体したもの。
    格子からは緑がこぼれるのように垂れています。
    奥様がバラの栽培がなにより大好き。
    きっとそのうち、この格子はバラのツルでおおわれた
    バスケットのようになるに違いありません。

    高い目隠しの壁でバルコニーの中を見えなくし
    プライバシーを守ることを考える方がほとんどです。
    しかし、それではつまらない。
    外にこぼれる豊かな緑と花がUさんのこだわりです。

    バルコニーの中から見るとこんな風。
    格子が隣家や電線を気にならなくしています。

    IMG_0026.jpg

    道行く人はきっと、U邸を見上げて立ち止まる。
    こぼれる緑とバラ。
    U邸のストーリーはこんな風にして始まりました、
    次回につづく

    スポンサーサイト

    Posted on 2014/09/26 Fri. 19:18 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    26

    物語の始まり(U邸1) 

    IMG_0002 のコピー


    U邸は朝日の入るメインバルコニーの横に
    キッチンがあります。

    一日の始まりがが光にあふれているのは
    とても贅沢だと思います。

    お天気の様子を見て水やりしたり、
    料理中にちょっと必要なハーブを摘んだり、
    庭作りのお好きな奥様は一日の多くの時間を
    キッチンとバルコニーのあたりで過ごします。

    限られた面積の中で頑張ってやりくりして
    設けたバルコニーですがそのかいは充分ありました。
    20140922234330dbe2.jpg
    U邸の敷地は69.91m2(21坪)
    去年の8/1のブログで敷地をご紹介しました。
    >コチラ
    二階LDKです。二階の面積は34.78㎡(10.5坪)です。
    コストや効率を考えてのプランはほぼ正方形です。

    次回はいわゆる田の字型プランにストーリーを作る
    ポイントをお伝えしたいと思っています。


    Posted on 2014/09/23 Tue. 00:02 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    23

    コスト 時間 スペースを省略できる                食器の片付け方 

     
    キッチンを設計するとき
    料理を作ることと同じ位気になるのが片付けのこと。

    食洗機を使わず、食器を一気にタオルドライしてオープン棚にしまうやり方。慣れてくるとサッとできるようになりました。
    お料理研究家の方にやり方を教わってから10年あまり。
    まだまだ、トレーニング中ですが、
    4人分の夕食であれば10〜15分位が目安です。

    下北沢のキッチンでは古い越前塗りのこね鉢を利用してます。
    >コチラ

    森オフィスでは特定の水切りかごを使用せず量に合わせて
    臨機応変を試しています。

    スピードに重要なのはこの3ポイントの位置関係です。
    1,食器を取り出し料理を盛りつける  
    2,食べた後に洗う  
    3,元の位置に片付ける

    色々な形はあると思います。今回は3角形。
    一歩も動かず体を回すだけ。
    heimen22.jpg  
    そしてオープン棚の様子はこんな風
    見えにくい下台に4〜6人分の日常使いの食器を。
    食器の下をチャチャと拭いて重ねれば自然に乾燥します。

    趣味の和食器やお客様用のオシャレなカップなどは
    外からよく見える上のオープン棚に飾ります。
    ここは、これから楽しみつつ、そろえるつもり。

    IMG_9997.jpg

    タオルは10枚500円位の薄いタオルを使います。
    使う枚数は一回の片付けで10枚くらい。
    竹かごに入れて使いやすく右手に置きます。
    このタオルは一日に一回 バスタオルやシーツなどのリネンと
    一緒に深夜に洗濯乾燥してしまいます。

    IMG_0004.jpg

    食器を拭き上げる前に置くのは
    プレートにお皿を立てれる器具を載せたもの
    IMG_9960.jpg

    足りない場合には竹籠を使います。
    竹籠は様々な使い方ができるので何個か持っています。
    下にタッパーのフタを使い水受けにし、安定させます。
    IMG_9963.jpg

    シンク下は食器を片付けることに関わるもの置き場
    とりあえずスペース取りを検討するために、
    よくある100円ショップもので構成。
    そのうちそれぞれにふさわしい容器を見つけたい。
    洗剤 スポンジ ビニール手袋
    濡れたタオル 皿立て  ざるや水切り
    などもこの位置にしまいます。

    キッチンをコンパクトし、
    引き出しや扉を無くしオープンにする。
    それが、コスト削減や時短にもなる。

    ご参考にしていただければと思います。


    Posted on 2014/09/19 Fri. 08:55 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    19

    オープンキッチンにおける水切りカゴは? 



    シンクの横には水切りカゴ、定番ですね。
    食器を置いてそのまま乾かし、次回にそれを使う。
    そういうローテーションになること多くないですか?
    食器が山盛りの水切りカゴがシンク横にあるという風景は
    人目につきやすいオープンキッチンでは気になります。

    また、水切りカゴは通風のために網目状になっているため
    汚れがつきやすく、管理がなかなか大変。
    水受け皿もウエットでバクテリアが発生しやすく
    ヌメヌメになりやすいです。
    衛生面でも水切りカゴの存在は悩みの種です。

    私は定番の水切りカゴを使わず、洗ったらすぐに拭いて
    オープン棚にしまうというやり方にしています。
    何せ小さなオープンキッチンですからスペースが無いのです。
    オープン棚は多少水分が残っいても自然に乾燥してくれ便利。
    忙しい時は食器の下をチョチョッと拭いてかさねてしまう。
    磨いたりしません。

    さて通常のシンク横にはこんな一枚プレートを置いています。
    無印良品 ステンレス水切り用傾斜トレー 37×26センチ

    IMG_9959a.jpg

    ちょっと水飲んだコップであればサッと洗いここに置いておく。
    小さい子供の家庭では日常的にコップやスプーンを使います。
    自分で飲んだコップくらいはサッと洗って伏せてくれると
    溜まらずに便利ですね。

    果物などもちょっと洗って水を切っておく。

    IMG_9953a.jpg

    これなら、常時あってもオープンキッチンに負担でもない。
    ホーローシンクの縁が高いのでコルクの台を裏に貼りました。
    斜めなので水がシンクの中に入り清潔です。

    IMG_9938a.jpg

    IMG_9882a.jpg

    しかし、こんなプレート一枚、何の足しになるのよ
    家族の人数が4人もいれば食事一回ですごい食器の量
    って声が聞こえるようです。
    ですよね~、4人分の朝食位で食器を洗った様子はこんな風。

    IMG_9935a.jpg

    じゃ、夕食だとどうなの?って

    写真が多く重くなったので次回に続きます。
    食器のタオルドライについてや
    竹かごなども参加させての食器の多い夕食時のこと、
    などもお話したいです。

    Posted on 2014/09/16 Tue. 08:52 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    16

    その3・キッチンとダイニングテーブルを一枚板で作る 

        IMG_7004-2.jpg


    味のある『とちのき』の変木の一枚板で素材を生かして
    キッチンとダイニングテーブルを一枚板で作りました。
    それぞれを別々に作ると220センチでは、かなり窮屈です。
    しかし、一つにするとそれぞれの機能で広々使えます。
    前に一度ご紹介した写真ですが調理中のスナップです。

        
        IMG_6334-2.jpg


    大きく厚みのある無垢の板はおおらかな存在。
    ドンとしていて気持ちいいです。
    はじめに、撥水材(サーファ、ポア)を一度軽く塗りましたが
    他には何もせずスッピンのままです。
    大きなまな板みたいです。

    キッチンとダイニングテーブルがつながったので思いついて、
    テーブルエリアのほぼ中央にIHヒーターを埋め込みました。


           IMG_6566.jpg

    使用したのはパナソニックの一口IHヒーターです。
    ネットで一番ポピュラーに手に入るタイプ
    値段は12500円くらいです。
    1.3キロワットの出力。
    ちょっと弱めですが通常の料理では問題ありません。
    37センチ×32センチ 厚みは1センチ

    思い切ってテーブルをカットして埋め込みました。
    裏から見るとこんな風


          IMG_9834.jpg

    当然コンセントにつながれています。

    これからの鍋の季節は楽しみです。
    朝食のハムエッグも作れます。
    そうそう、回りに紙を敷いて卓上で天ぷらもしました。

    このキッチン兼テーブルは日々の生活の中心。
    料理を作ったり、食事したり、仕事したり、
    やってきた人と話し込んだりします。

    使い始めは、『とちのき』という初めての
    材種に少し緊張気味でした。
    しかし、そもそもが生えている時から、
    色々な困難を乗り越えて今に至る強さのある木です。
    美しく木目のそろった優等生の木ではない。
    こぼしても、傷つけても笑って受け入れてくれる
    タフな存在で、頼りになると思います。

    厚みが、6センチあるので、
    よっぽど表面が汚れたら削ろうと考えています。

    さて、一枚板で作ることで生じた『段差』
    の使い心地のまとめです。

    前回の記事にも書きましたが、
    キッチンの床を目立つ明るい色にしたこと
    キャスター付きの椅子をやめたこと、などの工夫で、
    「つまずく転ぶ」の危険を避けることができたと思います。

    しかし、キッチンの周囲をグルグルとストレス無く
    回ることは、しにくい。
    複数の人数でキッチン作業をしたい時は、段差により、
    キッチンに立てる人数が制限されます。

    キッチンとダイニングのように、よく行き来する
    ところに、段差は無いにこしたことはないのです。
    しかし、一枚板が『こだわり』なら問題解決は可能。
    デザインや面白さだけではなく、
    自身の使い勝手も見きわめて決断したいところです。

    次回はご質問が多かった
    このようなオープンキッチンでの『食器洗いかご』の
    あり方についてお話してみたいと思います。




    Posted on 2014/09/12 Fri. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    12

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。