現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    もっと、自由にキッチンを考えてみたい! 




    ダイニングに向かう対面式のキッチンが
    この15年位はトレンドです。

    主婦がキッチンで作業している時に孤立したくない。
    ダイニングの人と話しながら台所仕事をしたい。
    小さな子供の様子を見たい。などの理由。
    家族のつながりを大切にしたい時代にぴったりです。

    しかし「台所仕事を緑に向かってしたい」
    と強く思っている方もいるはずです。

    そうだとしたら、
    家中で一番緑の見える窓に向かいキッチンを据え付け、
    カウンターから天井までの全面窓にしてみる。
    朝から晩まで緑に向かってとっくりと台所仕事。
    時には二人でコーヒーやワインを飲みながら料理作り。
    一日の心地いい時間をキッチンで過ごす。

    そんな選択もありですね。

    人によって心地よさは違う。
    トレンドが全てでは無いのです。

    ユックリ使って考えながら仕上げようとスタートした
    森オフィスの緑の見えるキッチン。
    コンロの位置を考え中なのでカセットのIHヒーターです。
    こんな簡単なキッチンでも美味しい料理ができますよ。

    火まわりと水まわりがあれば
    どんな場所でもキッチンは可能ですよね。

    キッチンの固定観念は、キッチンメーカーが作ったもの。
    もっと、自分流(そのご家族流)をつらぬきましょう!


    写真 2014-08-22 18 22 43


    スポンサーサイト

    Posted on 2014/08/29 Fri. 05:39 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    29

    窓辺のキッチンに                  ショーケースのようなオープン棚を追加しました… 


    IMG_9722.jpg


    6/1のブログでご紹介した、
    森オフィスの古屋の方のキッチン。
    調理用具や食器を置き、実際に使用開始です。

    新たに付け加えたのは、窓の下部のオープン棚です。

    ツーバイ材をL型アングルでつけただけの素朴な棚。
    「ここに棚があると便利だな」
    というインスピレーションで即日、自主施工です。

    IMG_9708.jpg

    棚の向こう側はガラスなので光を通すものが似合ます。
    ショーケースみたいに外の緑が透けて見えます。

    意外にも、繊細なガラスコップよりも
    丈夫なぶ厚い「DUREX」のコップの方がキレイ。
    一個300円ですが、キラキラと光が宿る。

    IMG_9742.jpg

    外に見えるお隣の敷地の木は「クルミ」
    可愛いまん丸な実が一杯なってます。

    「ちょっと手間をかけると食べられる。」
    道を歩く気さくなおばあちゃんは話します。

    この棚は目隠しの役目も少しあります。
    クルミの木とこの家の間には道があり、
    歩く人と目が合い、ついつい話しかけそうになる。
    ガラスコップ越し位が丁度よいプライバシーかな。

    キッチン前のガラスが汚れやすいという心配ですか?
    うーん、でも、心地よさにはかなわないですね。
    せっせと拭きますよ。

    IMG_9765.jpg

    シルエットでご登場いただいたのは
    遊びにきて、初調理に挑戦いただいたIさん。
    美味しい野菜たっぷりのカレーをご馳走様でした。


    Posted on 2014/08/28 Thu. 00:50 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    28

    人の動きに合わせて移動するカーテン 


    104.jpg

    8:18長坂の家1:100カラー
    森オフィスは山の中なのですが、敷地の4周が道路で、
    絶景ポイントのあるお散歩コースになっているため
    人がよく通ります。

    特に夏のシーズンは多くなり、
    窓の外の方と目が合うようなことも結構あるのです。
    ちょっと変わった工事をしているので
    興味があるのでしょうね
    「アレ、何かな?」なんて声も聞こえる。

    また南西に山を見る大きな窓が開いているため
    午後の2.3時間ほど眩しい光が室内に入ってきます。

    普通に考えるとやはりカーテンかブラインドですよね。

    でも、窓にピタリとカーテンつけると山が見えないよー。
    さて、どうしよう。

    森オフィスのでの人の動きをジックリ考えてみましたよ。
    動きの中で、外から見られたくないのは、
    キッチンダイニングが戦場化して何かしてる時と、
    ソファーでグターと休む時。
    それと、バスルームから出てすぐあたりも気になるかな。

    階段を登ったり、洗濯干したリ、
    掃除したりは見えてもよいかもね。庭先でもやってることだし。
    窓辺でコーヒー飲んでるところを見られてもスタバと同じ。

    マリメッコの布のワイド1400を
    長さを2000買ってきて、
    部屋の中央に張ったワイヤーに吊りました。
    キッチンダイニングで何かしている時はその位置に、
    ソファーやバスルームにいる時はその位置に、
    スーと移動させ隠します。
    日差しが眩しい時もその方向に向かって移動すれば、
    一枚で充分な感じです。

    つまり、「中が全く見えなくなる」というカーテンでは無く、
    「中の人の気になる行動のみカバーする」カーテンという発想。

    窓全面を覆う必要は無く、
    人の動きに合わせて動く一枚のスクリーン。

    窓にカーテンが無いとスッキリするし、
    外の天気や季節の変化がいつも見える。
    生活してて、背すじが少し伸びるような感じです。

    北欧の住宅では一日中太陽が出ない冬場に
    窓辺のおしゃれな照明を外から見えるようにして、
    外を歩く人に温かさサービスしているそうです。

    シャットアウトして閉め切った窓より、
    灯りがもれている窓ってホッとしませんか?

    プライバシーのあり方とカーテンの存在
    窓には必ずカーテンをという慣習を
    ちょっと見直してみるのも面白いですよ。


    *カーテン生地はマリメッコの「コンポティ・コンポート」
    果物の輪切りが楽しく並んでいて元気な柄です。
    外から見る方にも元気をお伝えできるとうれしいのですが…


    Posted on 2014/08/23 Sat. 18:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    23

    いったい、どの位の予算でナチュラルな家は建つ? 


    _MG_9567.jpg


    _MG_9731.jpg

    _MG_9805.jpg


    最近、お問い合わせが多い、建築費用の説明です。

    いったい、全てを含んでどの位の予算をみておけば、
    ナチュラルな家が建てられるのか?
    雑誌で金額が表記されていても総額はわかりにくい
    別途費用外しての「建築本体工事費」のみの表記ですから。

    我が社で設計する場合のご予算については初期打ち合わせの時に
    かなりシビアにお話しさせていただきます。

    まず、坪単価50万円がベース。
    ただし、これはシンプルな総2階40坪の設定。
    小さくなると割高、大きくなると割安です。
    その計算法方が下記公式。
    720万円+(32万円×坪数)÷坪数= 1坪あたりの工事費
    ざっと大まかに示すと、

    20坪 だと68万円
    30坪 だと56万円
    40坪 だと50万円
    50坪 だと46万円

    なお、ベースの仕様レベルはキッチンなども造作ではなく
    壁や床も既製品。
    住むには充分ですが、
    オシャレで、ナチュラルとは言えません。

    というわけで、これにこだわりアップを加えていく方が多い。

    わかりやすく30坪で試算してみますね。
    30坪だと、ベースだけだと
    30坪×56万円=1680万円でできるのですね~

    こだわりでコストアップする例をあげるとこんな風。

    家の半分のエリアの壁 天井 珪藻土。60万円位アップ
    パインの床。15万円位アップ
    断熱材も良くして35万円位アップ
    24時間換気もダクトで行いたい。40万円位アップ
    エアコンもつけたい。35万円アップ
    玄関アプローチと駐車場位の外構も欲しい。100万円アップ
    構造も少し耐震レベルをあげたい。計算を含め60万円位アップ
    キッチンは造作にしたい。60万円アップ
    デッキテラスが欲しい。40万円アップ
    ロフトが欲しい。50万円

    合計495万円アップ
    先のベース1680万円にアップ合計を加えると2175万円

    設計料は200万円以上もしくは工事費の10%なので217万円。
    消費税は191万円

    ここまで総合計は2583万円
    こだわりがもっとあればその分が上乗せされますし、
    自主施工などすればその分減りますよ(^-^)/

    例えば、壁を自分で塗れば60万円アップ無し!
    ドンドン自主施工頑張れば限りなくベースに近づく

    ⭕つまり、30坪のナチュラルな家は 全てを含んで、
    ほぼ2500万円位で建つとなります。
    (こだわりの調整や自主施工も検討しつつですが、)

    一点物の家づくりなのでちょっと面倒な説明でした。(~_~;)

    最後に一つ、
    プランはとにかく「その方にぴったり」までやるので、
    10%位は広く感じられますよ。
    入居される時にほとんどの方がビックリするのです。
    面積をうまく減らしてコストカット、オススメです。


    *注意点として
    ●アルミサッシや玄関ドアが燃えにくいレベルを
     要求される地域の場合はその分アップ。
    ●地盤調査(6万円)をして地盤改良がかかるとその費用。
    ●敷地に電気、ガス、水道の引き込みが無ければその費用。
    ●擁壁など作り直すとその費用がかかりますね。
    ●古屋、地中埋設物、大きな木を除去するのも
     費用が発生します。
    ●確認申請の役所に支払う金額は通常数万円ですが、
     ローンなどで特殊な機関に出す場合は15万円位になる。
    ●特殊な申請(例、地区計画、農地転用、狭隘道路)は別途費用。
    ●敷地の測量、境界確定、中高層申請なども
     ある場合があります。
    ●敷地と道路の高低差がある場合土工事がアップ。
    ●大きな車両が入らない敷地は手間がアップ。
    ●吹き抜けは費用がアップ。
    ●デコボコして外周壁が多い家はその分アップ。


    Posted on 2014/08/21 Thu. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    21

    ナチュラル素材のユニットバス(ハーフタイプ) 


    1

    2

    3g


    「広い浴室」という希望を持つ方は多いです。
    しかし、私は浴室は大きい必要は無いと思っています。

    銭湯やスポーツジムなどで得られる開放感を我が家の風呂で
    求めることもないですよね。

    住宅の浴室に求めることといったら、
    「こざっぱりと頭や顔や体を洗って、
    ハ〜と湯船に浸かって一日の疲れをとる。」
    てことではないですかね。

    子供が小さいうちはギョウギュウで
    背中を流しっこしても一時期のことです。

    ということで、我が社での定番のオススメは
    その住宅のスペースに見合った1坪や0.75坪サイズの
    シンプルな普及タイプのユニットバス。
    スペースもコストもグッとおさえられます。

    「しかし、予算を少し上乗せしても、
    何かもっとリラックスできる方法が無いか」

    という方には、広さにゴージャス感を求める方向では無く、
    ナチュラルな素材感を浴室内部に使ってみたり、
    外の緑を楽しむことをオススメしたいです。

    今回、森オフィスでは、
    写真の浴室はTOTOのハーフユニット(1坪タイプ)を使い
    天井や壁に桧材を貼ってみました。

    コストは普通のユニットバスと在来の浴室の中間くらい。
    天井が自由なのでトップライトなども設置できます。
    デザインはシンプルで「こざっぱり」
    床と浴槽が一体なので掃除はユニットバス同様に楽です。
    肌に触れてひんやり感の無いマットな仕上げで馴染みやすい。
    ユニットバスの良さである防水の安心感と
    仕上げの自由さを両方求めたい方にはおすすめです。

    さて、使用感は、こざっぱりしていて、
    私の一日の疲れに丁度のサイズ。
    無理なゴージャス感も無く安心です。
    無垢の桧材を壁と天井に使っていますので良い香りです。
    無垢の木がどの様に変化するかは経過観察中。

    外の緑がちょっと贅沢ですね。
    しかしバスコートというしつらえは無し。
    ただ、外にある木が見えてるだけ。
    高い塀や窓のブラインドなど、
    目隠し効果のあるもの設置して無いのです。

    夜は電気を消して暗闇で入る。
    日中なら中は見えづらくなるので気にしないことに…。

    コストによる選択で、木漏れ日か人目を避ける方かどっち?
    となって、木漏れ日をとったのですよ。

    ところで、今使っているご自分のバスルームに
    ナチュラル感が足りないと思われる方、
    室内側の窓の前にグリーンを置いてはいかがですか?
    多湿ですので、水やりも必要無しです。
    お試し下さい。


    Posted on 2014/08/18 Mon. 12:44 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    18

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。