現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    初めて、.干し柿を作りました。 

     
    kaki.jpg

       八ヶ岳あたりの家の軒先には
       色々なものが干されています。
       玉ねぎ、大根、柿など、
       私も何か試してみようと思い、
       干し柿に挑戦してみることに。

       気がつくと村の色々なところで
       渋柿が売られている。
       その中で一番大きな甲州柿を買ってみました。
       別名「百目柿」約375グラム100匁あるから
       だそうです。

       売り場の方にやり方を聞く。

       作り方はいたって簡単。説明とも言えないくらい。
       クルリクルリと皮剥いて紐で結ぶだけ。
       このままで20日ほっとけばよいとのこと。
       途中で揉んで中を柔らかくするとさらに良い。
       通風採光のよい雨の当たらないところに吊るす。

       もっと簡単な食べ方。
       ただ、ほっておくだけでも熟成して
       渋がぬけるらしい。
       この方法も興味あるので経過を観察。
       グジュグジュになってスプーンで食べても良いし、
       凍らせてシャーベットでも良いそう。

       うーん、簡単です。

       保存もできるし、ビジュアルも良いし、
       うまくいったら、また、来年にもつくろう。
       お日様の力を信じて、20日楽しく待ちます。


                  


    スポンサーサイト

    Posted on 2013/11/29 Fri. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    29

    独特な空気感の古道具屋「ENSYU」 


    YS1.jpg



     小さなショップなのですが独特な空気感が漂います。
     偶然散歩中に見つけました。代沢にある「ENSYU」
     時々立ち寄っては刺激をいただいているお店です。

     アンティーク、オリジナル家具、照明など
     ディスプレイがオシャレです。

     ホームページには
     「かすかに残る幼少の頃の記憶」とあります。

     なるほど、革、アイアン、ささくれだった板、白い木綿
     素材がかもし出す空気はホッコリと懐かしい。
     でも、決して甘くはない。
     日本の古道具がベースのようですがアレンジが効いている。

     お店は築45年のリフォーム。雀荘だったとは意外です。
     店の外からはちょっとわかりにくいのですが2階もあります。

     私が最近買ったものをご紹介します。

     まず、古いブリキの箱、かなり大きめ。
     部屋の隅に置いて存在感を楽しんでいます。
     どこを旅してきたのか、味わいのある表情。

     そして、古いドクターズバッグ。
     かなりのお仕事をこなしたような貫禄が。
     化粧品入れとして使っています。
     大容量でガバッと開いて便利です。

    他にも小さなものがあれこれ
    オリジナルの革のコースターとか
    やはりオリジナルのアイアンシェルフとか
    素材の魅力にあふれたものです。

    お店をおとずれる時は
    くれぐれ見つけにくいので気を付けて探すこと。
     (ホームページなどでご確認を。)
    何度も行ってるくせに
     私もついつい通り過ぎてしまうのです。

    http://www.buaisou.com/buaisou.com/openfield/html/shops.html

    YS22.jpg

                  

    Posted on 2013/11/25 Mon. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    25

    スリムな設計に有効な              「現在の住まいの収納地図」 


    syu1.jpg


      設計中に「収納が足りないのでは」
      と多くの方が心配します。

      「では、現実にどの位のあれば良いのか?」
      この質問にきちんと答えられる方は少ない。

      お話をうかがってみると、漠然とした不安。
      例えば、成長期のお子様に関わる荷物が
      増えそうとか、
      趣味や行事のグッズがそこらへんにゴロゴロとか、
      現在の住まいで一部屋が荷物で使えない、
      新居もそうなるとか、

      物量はハッキリしないのに不安の量は
      ドンドン膨らみ、
      結果、建物規模や予算の見直しがおきます。

      実は、経験からお話すると、
      予算や面積制限で収納をカットしても
      ご入居後に足りなかったという話は無い。
      
      Tさんもそのような方でした。
      面積が厳しく、悩みながらかなりの収納を
      切り詰めました。
      入居後にお話をお聞きすると、こんなコメント。

      「収納が少ないと警戒し、
       物の購入が慎重になりました。
       古屋より明らかに少ない収納なのに
       むしろ余裕があるのです。
       家族で不思議だなと話すのですよ」

      どうしてもすごく足りないぞと不安な方には、
      我が社では、
      「現在の住まいの収納地図」や「持ち物リスト」を
      作っていただいています。
      Tさんもこれを利用しました。

      少し面倒なのですがやってみると
      面白い発見があります。
      利用されていない収納の場所が結構みつかります。
      何故?こんなに不足してるのに利用しないのか。
      忙しいと、何歩も歩いたり、伸び上がったり、
      奥に手を突っ込んだりは面倒臭い。
      寒い暑いの場所も人気が無くなる。
      適材適所にキチンと取れれば無駄は確実に省ける。
      予算や面積がスリムになり余裕が生まれます。

      収納不足で不安な方、どうぞお試し下さい。


    注 掲載中の整理シートに不備があり修正できません。
    重複している部分や欠けている部分があります。
    シートを必要とされる方は、
    我が社にメールをいただければ
    メールにて 正しいものを送らせていただきます。

    プランボックス 小山



    shu2.jpg

     
     ❤ 以下の図(整理シート)は、クリックしてご覧下さい ❤
    syu3.jpg


                  

    Posted on 2013/11/21 Thu. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    21

    冬じたく、我が社のコンサバトリー 

     
    pen.jpg

      コンサバの白いペンキの壁は
      映画のスクリーンのように季節を映し出す。

      コンサバトリーが無くても
      窓際のインテリアの一部に季節の変化の
      白い壁のディスプレイコーナーはいかがですか?
      板を買ってきてペンキを塗ればローコストです。
      スペースは90センチ四方で充分です。

      我が社のコンサバトリーの季節小物のご紹介です。

      「トウモロコシ」は7年もの
      九州の黒川温泉で馬の餌用のトウモロコシが
      軒下にいっぱい干されていたのを
      一本10円でゆずってもらった。
      人間が食べるにはバサバサでまずいそうです。

      「山帰来(サンキライ)」
      毎年クリスマス前に手に入れて飾ります。
      少しはしゃいだ感じがうれしいですね。
      森の中で見つけて持って帰ることもあり。

      「ヘンリー蔦」5年ものは紅葉シーズン。
      元気なヘンリー君は季節の変化をピユアに反応。
      名前のせいか小さな男の子のように可愛い植物。
      冬は枯れ枝になってしまうのですが芽吹きの
      春は感動です。オススメです。
      霧吹きで湿度をあげると紅葉の葉が長持ちします。

      「匂いシクラメン」は7年もの
      夏は完全に水をやらず隅にほっておく。
      捨てないように注意。
      この季節になると葉を出します。
      もう少しするとショッキングピンクの小さな花が。
      よい匂いです。


                  

    Posted on 2013/11/17 Sun. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    17

    「ただ、安い」という家ではなく、        こだわりのためのローコスト 


    Tpo.jpg


    12月号のプラスワンハウジングに掲載予定のT邸の
    コストダウンしたスポットを金額と共にご紹介します。

    このようなコストダウンのおかげでこだわりが生かせました。
    10/28アップのブログ記事と見合わせていただけるとありがたい。

    「ただ、安い」という家ではない、
    こだわりのためのローコストです。

    ☗ コストダウンのポイントリスト (合計は約270万円) ☗

    ➷ 主寝室のクローゼットの建具をカーテンにした。 −35万円
    ➷ 脱衣所の棚ご主人施工 −5万円
    ➷ シュークロの棚をご主人施工 −13万円
    ➷ パントリーの棚をご主人施工. −7万円
    ➷ 玄関たたき奥様施工 −3万円
    ➷ WC1箇所にした −20万円
    (しかし一箇所は広めにしてこだわりの便器に)
    ➷ コンサバトリーの机と棚自主施工 −5万円
    ➷ パソコンスペース机と棚自主施工 −6万円
    ➷ 一階脱衣室のキャスター付き収納ボックス自主施工 −3万円
    ➷ 玄関横BR収納無し −15万円
    ➷ キッチンの家具をIKEA等で工夫して自主施工 −30万円
     (食器棚の引き出しやキャスターつき収納ボックス含む)
    (ただしアイランドはこだわりシンプルに家具で
     造作してもらい、ミーレの食洗機やオーブンはつけた)
    ➷ 北バルコニーのデッキIKEAで自主施工 −7万円
    ➷ 外構工事を軽やかに −30万円
    ➷ 照明器具はこだわるもの以外は安いモーガルに −5万円
    (こだわったものは北欧の本物の銘品に)
    ➷ リビングなどのペンキを自主施工 −30万円
    (リビング、玄関、ホール、トイレ)
    ➷ リビングのテレビ台ご主人自主施工 −10万円
    ➷ リビングのソフア横の台ご主人自主施工 −7万円
    ➷ 洗面所の下扉を止めてオープンにして棚自主施工 −7万円
    ➷ 浴室はユニットバスにした。 −30万円
    (しかしバスコートのデッキはこだわって業者に頼み作った)

      ❤ 以下の図は、クリックしてご覧下さい ❤
    Tpo2.jpg

                  

    Posted on 2013/11/13 Wed. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    13

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。