現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    階段の角を利用したアールのニッチ            by プランボックス 


    d2.jpg

       H邸は地下に和室を設けました。
       地上階はサンタフェスタイルのテイスト。

       アールの穴のような降り口(写真)を入ると、
       踏み面がテラコッタの階段が下に伸びる。
       なんだかワクワクしますね。

       上り口の角を利用したアールのニッチ(写真)
       ますます面白そうな予感がします。
       そして、純和室が出現。

       ニッチの作り方は図にも記入しましたが、
       低めの方がせっかくのアールが認知しやすい。

       そして、珪藻土(漆喰でも)塗り回しで仕上げました。
       この方が壁に凹んだ穴っぽい。
       水拭きしたければ石、タイル、板がおすすめです。

       1階から2階への階段でも可能なデザイン。
       数日前にご紹介した、開放的な階段もよいし、
       こんな洞窟っぽい階段もストーリー的に面白い。

       さて、どちらがお好きですか?

    d11.jpg 

    【 プランボックス Concept 】
                 
    スポンサーサイト

    Posted on 2013/07/31 Wed. 10:04 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    31

    ダイニング横のスタディルーム 


    スタディー7

       それぞれの家に大切にしたい場所がありますね。
       ダイニングだったり、キッチンだったり。
       S邸の場合はスタディルーム。

       東南の角の一番いい場所に設定しました。
       リビングやダイニングより大きい。7畳ほどです。
       床はたたみ、これはご主人の強いご要望。
       下に足が入るようになっています。
       これは奥様のご要望。

       ここで、それぞれが集中して研究に没頭できたり、
       意見を交換しあったりします。
       まだ、お子様はお小さいので机につくのは
       もう少し後でしょう。

       実はご夫妻は研究者、なれそめも
       研究室での出会いだったとか。

       私も試しに座ってみたのですが、すごく落ち着く。
       重心の低さがいい具合。
       手が届きやすい本棚や、外が少し見えたりも良い。
       一日中研究できそうです。(気の散りやすい私でも)

       大切にしたい場所をきちんと考え、大切にすることで
       中心がはっきりした「居心地の良い」家になる。
       そんな参考例としてご紹介させていただきます。

    スタディー77

    【 プランボックス Concept 】
                 

    Posted on 2013/07/30 Tue. 06:50 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    30

    白にこだわる                   コンサバトリー風キッチンを大人っぽく 


    H1.jpg

      H邸のキッチンは上部にトップライトを入れて
      コンサバトリー風にデザインされています。

      高い木立が住宅の周囲を取り囲み、
      側窓採光だけだと暗くなってしまうからです。
      朝一番に明るくなるキッチンは
      何よりの気持ちよさ。

      素材の色は奥様のお好きな、
      「エレガントな白」がベースです。

      キッチンの天板は白い大理石
      キッチン前はメトロタイルの白
      下台収納面材はホワイトパイン
      ダイニングテーブルもホワイトパイン
      レンジフードも白
      壁と天井は珪藻土の白

      それぞれ素材が違うので、白だけの構成でも
      幾つもの複雑なハーモニーになっています。
      そして光と影が加わりさらに多重な色の構成です。


      白いキッチンは可愛く甘くなりすぎると
      子供っぽくなるので要注意です。
      H邸は床をシャビーな大理石の質感にされたことで
      大人っぽい上質な感じでまとまりました。

      そしてかざる花なども可愛いすぎないものを
      選ぶことが大切です。
      紫やワインレッドのシックな色の花に雑草のような
      グリーンを取り合わせ、
      無造作にガラスの広口瓶にどっさり。
      少しワイルドにされることでバランスが取れて、
      より素敵です。

    H2.jpg

    【 プランボックス Concept 】
                 

    Posted on 2013/07/29 Mon. 09:40 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    29

    水平ラインで分割できる二世帯住宅  (プラン)       by プランボックス 

      ・・・前回より続いています。

    プラン25



    プラン25


    【 プランボックス Concept 】
                 

    Posted on 2013/07/28 Sun. 11:23 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    28

    水平ラインで分割できる二世帯住宅 (コンセプト)      by プランボックス 


    nisetai1.jpg


     二世帯住宅のプランを作る時一番大切だと思うのは、
     それぞれの世帯がストレスなくのびのびと暮らせるという
     ことだと思っています。
     視線が向き合わないようにしたり、玄関位置を配慮したり、
     生活の時間帯を考慮してずらしたり、様々な配慮を行います。

     それ以外に、例えば、遠い将来、一世帯だけ分割して
     建て替えられる形をとることで、
     気持ちの余裕がうまれるというケースもあります。

     親世帯、子世帯、別々に打ち合わせて、
     一番くつろいだ感じで腹を割ったお話を
     させていただきます。
     時間はかかるけれど、確かな方法です。

     U邸もそのようにしてできたプラン。

     めでたく上棟できました。
     あとは完成に向かい一直線です。
     アッ!自主施工もありますのでもう一汗です。

     データが重くなってしまうので、
     プランやパースなど図は明日アップします。
     模型よりご想像ください。


    nisetai22.jpg


    【 プランボックス Concept 】
                 

    Posted on 2013/07/27 Sat. 10:39 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    27

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。