現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

     

    スポンサーサイト

    Posted on 2018/05/13 Sun. 12:40 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    13

    年越しリンゴで時短アップルパイ 


    小さな時は苦手だったリンゴ。
    八ヶ岳に行くようになりリンゴの大ファンになりました。
    どの種類も美味しいのですよ、本当に。
    ありがたいことに、日持ちも大変良い。
    安いので大量に買って飾って楽しみます。
    さすがに年を越して、しわになってきたら
    ジャムやコンポートに加工します。
    アップルパイも良く作ります。作り方は簡単。

    アップルパイ

    くし切りしたリンゴに砂糖を加え3分ほど煮ます
    砂糖の量は、味を見ながらお好きに。
    あれば、レモン汁、ブランディー、シナモンを入れる。

    市販のパイシートに好きな形に包みます。
    時間があればもっとこった包み方もあり。
    写真のはパーシートを半分に切って2枚重ねて
    上のシートを包丁でカットしてリンゴを突っ込みます。
    味は変わらないと言い訳して手抜きです。
    黄身を塗るとツヤツヤになりますが省略しても良い。
    ここまで5分もあればできますよ。

    オーブントースターで20分ほど焼きます。
    2日目も美味しいです。
    リンゴの果汁がパイ生地ににしみ込むのです。
    材料は砂糖とリンゴ1個とパイシート1枚だけ。
    リンゴを食べてるように素朴な味のアップルパイ
    食事している間にできるからデザートに良いですよ。
    美味しいので、お試し下さい。

    リンゴ

    リンゴがのってる木製プレートはフィンランドのアンティーク
    かさっとした感じが大好きです。
    ドライな葉はユーカリです。

    パーシートはスーパーで手に入りやすい、このメーカー。
    冷凍で常備しています。

    パイ
    ID:avoud1

    Posted on 2018/02/03 Sat. 18:53 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    03

    はた竿敷地のアプローチの作り方(洋風と和風) 


    家づくりレッスン[プラン成功のコツ]

    🔴はた竿敷地のアプローチの作り方(洋風と和風)

    道路と細い通路だけでつながる、『はた竿敷地』
    距離を生かしたアプローチガーデンはいかがでしょうか。
    N邸の道路から門扉越しに見たアプローチです。

    ファイル 2018-01-27 22 45 29

    門扉を入ると一気に緑が奥につながっていきます。
    飛び石のまわりは芝生、緑に石の白が対比し、大変美しいです。
    玄関のドアは見えずパーゴラが見えます。

    ファイル 2018-01-27 22 49 36

    少し歩いてパーゴラをくぐります。
    くぐることでプライベートなエリアに踏み込むイメージ。
    見えない玄関ドアを予感し期待感がふくらむ一瞬。

    ファイル 2018-01-27 22 47 25

    パーゴラを抜けると玄関ドアが見えてきます
    明るい木のドアに緑に導かれ、たどり着きました。

    ファイル 2018-01-27 22 50 40

    小道の両サイドは野草のように愛らしい葉や花。
    日の光をやわらかく受けて輝きます。

    ファイル 2018-01-27 22 50 15

    N邸は洋風なアプローチガーデン。
    和風の参考例も一つ。
    京都の古い街の中に見つけた素敵なアプローチ。
    このあたりは旗竿敷地が多く楽しみ方もこなれています。
    竹、自転車、石灯籠、かめ、植栽の葉のバランスが絶妙。
    さすがですね。

    ファイル 2018-01-28 19 15 29

    一般的に『旗竿敷地』は接道間口の広い敷地に比べ
    リーズナブルなお値段で手に入ります。
    贅沢な距離のあるアプローチガーデンが欲しい方には
    とてもおすすめの敷地と言えますね。

    ID:avoud1

    Posted on 2018/01/28 Sun. 21:02 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    28

    小さな都市型アプローチは印象的に 


    家づくりレッスン[プラン成功のコツ]

    🔴小さな都市型アプローチ

    小さくても魅力的なアプローチは可能という例のご紹介。
    内野邸は敷地と道路の距離が少なく90センチほど。
    駐車場、室内面積など確保すると、このスペースがやっと。
    都市型の住宅では良くあるパターンですね。
    つい自転車置き場等にしてしまいそうなそのスペースを利用し
    とても印象的な玄関アプローチガーデンを作りました。

    UTIDATEI 2

    ステップの床素材は明るく味わいのあるレンガ。
    この素材、広いスペースで敷き詰めるとしつこくなるのですが、
    ワンショットのスペースだと、とても良いポイントになります。
    道路と平行に数歩、なんとも愛らしい階段です。
    プランターと地植えが良いバランスで構成されています。

    UTIDATEI

    カッコ良く閉鎖的に作りがちな都市型住宅ですが、
    内野邸は家全体に緑をまとい。
    交差点にやすらぎと温かさを提供しています。
    植栽もレンガも自主施工なのでローコスト。

    外観

    そうそう、
    内野邸のお話をしていると、
    旅行先で見た小さな玄関アプローチを思い出しました。
    ドゥブロヴニク(クロアチア)は13世紀頃からの都市で、
    歩いていると都市型住宅の参考例がたくさん見つかります。
    そこで、可愛いアプローチ階段を見つけました。

    小さいスペースにアイアン門扉まで設置。
    無駄がありませんね。
    あくまでもさりげないのですが、
    住まう方のいきとどいた温かさがあります。
    古い建物ですが丁寧にメンテしてあり、
    プランターだけの植栽も元気です。
    その時のスナップ写真です。

    楕円
    ID:avoud1

    Posted on 2018/01/16 Tue. 07:06 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    16

    コンパクトな小道風アプローチ 


    家づくりレッスン[プラン成功のコツ]

    🔴コンパクトな小道風アプローチ

    道路から建物までの距離は3メートルほど。
    ほぼ車1台ほどの面積に、やさしい緑を入れて
    『小道風アプローチ』にしたW邸のご紹介です。

    wakabayasitei

    大切なのは道路からの導入部分です。
    森の小道をイメージして演出します。
    歩くところの床の素材はナチュラルに。
    少しダメージのある枕木はベスト。
    土に埋まっているような古レンガも良いと思います。
    置き方はビシッとそろえないように注意。

    IRIGUTI

    枕木は自然な感じで階段につながり、
    トントンと心地よく玄関のドアまでたどり着きます。
    階段やポーチを土間コンクリート仕上げでシンプルにしたので、
    駐車場スペースとも違和感ありません。

    MIDORI2.jpg

    外構計画は建物ボリュームが見えてから現場で検討します。
    地面に直接線を引いたり、棒を置いて大きさを見ます。
    『現場感覚を大切にし、図面に頼らない。』
    これが一番のコツかもしれません。

    玄関ドアの隠れ具合も現場でアレコレ悩まれたそう。
    横板5枚は、とても良い選択だったとのこと。
    オープン外構とは言っても見え過ぎは気になりますよね。

    MIDORI

    庭づくりはオシャレなガーデナーが担当。
    『いかにも造園屋さんが入りました』ではなく、
    自然な雰囲気で樹木が配置されました。
    宝石のような緑、思わず接写してしまいます。

    ID:avoud1

    Posted on 2018/01/11 Thu. 05:35 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    11

    土間マジック 

    家づくりレッスン[プラン成功のコツ]

    🔴土間マジック

    前回の記事でプランにゆとりを持たせるために
    『玄関を無くする』という発想をご紹介しました。

    今回は玄関のたたき部分を廊下と合わせて『土間』にしつらえ、
    狭い玄関に『ゆとり』を生みつつ、来訪者もちょっと驚く
    『土間マジック』をプランに取り入れた方のご紹介です。

    小林 写真


    和室1コピー


    通常、たたき、ホール、廊下、と経て部屋に入りますが。
    小林邸では、たたき土間から部屋に直接入ります。
    ホールと廊下を取り込むことで玄関に『ゆとり』が生まれます。

    平面図で『通り土間』と表記している部分は通常は廊下。
    そこを土間コンクリート仕上げにして下足部分を延長。
    金額もほとんど変わりません。
    コツは幅が細いのでプレーンな素材の床にすること。
    小林邸ではパインの床に合う土間コンクリートにしました。
    小林邸1階 のコピー 3
    そして、土間に面し一面の引き込み建具を奮発。
    床から天井までの建具はちょっと高めですが費用対効果はあり。
    襖紙はあえて壁と同色の和紙にしました。

    建具を閉じると表情が変化し、別の家のようです。
    部屋も玄関と切り離され落ち着きます。
    閉じた状態が下の写真。

    閉じた

    建具を開いて、部屋と一体になった土間で酒盛り。
    閉じると細長いギャラリー。
    どんな空間に出会えるか来客者もワクワク。
    『土間マジック』は大変好評のようです。

    ID:avoud1


    Posted on 2018/01/06 Sat. 21:54 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    06

    玄関は必要ですか?[プラン成功のコツ] 


    家づくりレッスン[プラン成功のコツ]

    🔴玄関必要ですか?


    仏門の入り口をいう意味で禅寺の門をさしたことから始まり、武家屋敷の入り口をさす用語となった『玄関』
    一般住居に存在が定着したのはさほど昔のことではありません。

    一戸建住居なら当たり前に存在する玄関、本当に必要ですか?
    象徴としての何となくある玄関は不要だと考え
    無くしてしまったケースのご紹介です。

    こちらは岩佐邸の入り口のスペース。
    外からの扉を開けると一気にダイニングに入ってしまいます。
    下図の赤丸で囲んだところあたりが玄関とよばれるエリアです。


    岩佐邸


    履物は両開きのトール収納に片付けます。
    道路側の木塀にインターフォンがあり、訪れる人は
    入り口のかなり手前で認識され選別されます。
    迎える側の心の準備が可能です。

    来客にとっても入ると温かく迎えられて心地良い。
    あっても狭く靴が散乱している玄関より、
    無いことで、はるかにオシャレでゆとりができました。

    _DSC5454 のコピー

    建ぺい率より20坪という限られた延べ床面積でした。
    制限の中で家族4人がのびのび暮らすためには、
    玄関の存在が絶対では無く、魅力的な出入り口であればよい。
    そんな発想の転換ができました。

    あれもこれも欲しいと悩まず、何かをすっぱりやめてしまう。
    良いプランを作る一つのコツですね。

    ID:avoud1


    Posted on 2018/01/04 Thu. 14:20 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    04

    ヒアシンス咲きました。 


    明けまして、おめでとうございます。
    前回にご紹介させていただきましたヒアシンス、
    元気に咲きました!
    皆様の2018年がイキイキした一年でありますよう。

    hiasinnsusaita

    ID:avoud1

    Posted on 2018/01/01 Mon. 23:58 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    01

    球根を浮かせる 


    ガラスの花瓶の水の中に浮かせるように
    ヒアシンスの球根を飾りました。

    インテリアの中に元気な植物を加えると
    使い込んだ食器やテーブルが生き生きしてきます。
    厳寒期、命にふれホッとできる温かさでもあります。

    ファイル 2017-12-30 20 16 25

    球根から出た小さな葉っぱの真ん中に
    モリモリとしたつぼみが愛らしい。
    温かい暖房の中に入れたので花はもう少しで開きます。
    新年に向け、香り豊かな花が楽しみ。

    ファイル 2017-12-28 16 47 43


    ファイル 2017-12-28 16 40 52

    芽がでたヒアシンスの球根は3個で480円。
    近所の花屋で買いました。
    こんな風にして売っています。
    ついているポットはプラスチックで興ざめ。

    ヒアシンス

    そこで、一工夫してみました。

    ポットから球根を出して土を水で洗い流してしまいます。
    ヒヤシンスは水栽培が可能なので土は必要なし。
    スクエアーな花瓶にセロファンをグシャと丸めて入れ、
    根っこだけを水につかるように高さ調整します。
    球根を腐らせないようにするためです。

    花瓶は安いIKEAのものです。
    こうすると球根や根っこの可愛さが観察できますし
    花瓶が主張せず色々なインテリアに合わせられます。
    面倒な水やりの手間もありません。

    どうぞお試し下さい。

    ファイル 2017-12-28 17 37 10
    ID:avoud1

    Posted on 2017/12/30 Sat. 21:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    30

    しまいてんじん 


    思いがけず、シンプルテーブルがパッと和らぎました。
    『しまいてんじん』で買った古帯、古伊万里の湯のみ、漆皿

    12月25日、京都の北野天満宮の骨董市に行ってきました。
    そこで買った幾つかの物をさっそくテーブルにセット。

    ファイル 2017-12-28 16 46 30

    北野天満宮では毎月25日に市が立ちます。
    12月が最後なので、
    地元の方は終い天神(しまいてんじん)と言います。
    骨董とはいえ、全部1000円以下の物です。
    値切りましたよ。端数切りくらいですが。

    我が家にうまく馴染んでくれるかな?
    心配でしたが大丈夫。
    小さくても、それぞれに手仕事の温もりがあるのですね。
    使われてきた歴史もあり、しっかりしてます。

    ファイル 2017-12-28 16 49 09

    師走になると不思議に人ごみの中に入りたくなります。
    不思議な習性です。

    ID:avoud1



    Posted on 2017/12/28 Thu. 17:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    28

    ゆっくりが贅沢、A邸のインテリアの歩み 



    最新号プラスワンリビングの付録
    『私色のスタイルがある』新築、家づくりで、
    我が社で設計したA邸が取材されました。

    2016年の3月、引き渡し直後はこんな風、
    ダイニングテーブルも無くインテリアはさっぱりしています。
    暮らしながらのインテリアづくりがスタート。

    3


    そしてこちらが1年後、今年の4月。
    Aさんの『私色』がインテリアに加わり、味わいが増しました。
    スタート時の時と比べると空気感が全く違っています。

    ファイル4

    そして今年の10月、雑誌の取材当日です。
    食卓の食器や植物も加わり、
    一家の日々の温かいお料理やおしゃべりが聞こえてくるみたい。

    1.jpeg

    取材当日は奥様が手作りのケーキを焼いて下さいました。
    素材を選び抜いたとても美味しいケーキ。
    お子様もお手伝いして作るケーキはA邸の定番だそう。

    2

    インテリアもケーキも、
    素材を選び、ゆっくり楽しんでつくり、ゆっくり味わう。
    贅沢ですね。

    ID:avoud1

    Posted on 2017/12/26 Tue. 10:21 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    26

    秋だより 

    晩秋から冬へと季節が急ぎ足にすすんでいます。

    明るく色づいた葉が、一気に散り始める。
    一年で私の一番大好きな時期。

    いっそう澄んできた空気がピリリとほほにあたると、
    にわかに、何かし忘れたかな?と不安になる。
    冬眠前のリスの気分。

    柿2

    柿

    心を落ち着かせるために恒例の干し柿づくりを。
    渋柿 (百目柿)の皮をクルクル適当に剝きひもで吊るすだけ。

    森オフィスに今年に新しく登場した
    『外でプラン作業するデスク』前に、吊るしてみました。
    ここは太陽と寒い風がよくあたる場所です。

    2週間でトロトロのゼリー状になって、
    更に1ヶ月でサックリとした食感に、
    そして更に置くと今度はモチモチとして甘さも増してくる。

    本業が、なんにもはかどらなくても、
    食物をストックする手仕事をすると、とりあえずホッとする。

    いよいよ冬眠前のリスの気分ですね〜。


    ID:avoud1

    Posted on 2016/11/23 Wed. 12:26 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    23

    家族の色(今月号のプラスワンハウジング) 

    小さな頃、色々なお友達の家にあそびに行き、
    それぞれの家の空気の色が違うことを面白く感じていました。

    建物や室内のデザイン的な色とは別で、
    漂う匂いのように形のない色です。

    建築が終わって数年経ってお訪ねすると、
    引き渡した時にはない空気の色が感じられます。
    これは、住んでいる方の持っている空気の色、
    ご家族の色だと思います。

    プランボックス施工写真


    今月発売された雑誌に掲載されているK邸のお話です。

    奥様が設計を始める時に、
    『これがイメージです』と見せていただいたのが、
    クマの家族の日々をモチーフにした可愛い絵本でした。

    最初は『この本の何がイメージなのかな?』と思ったのですが、
    だんだんそれが『家族の色』のこと、と理解できました。
    あったかくて素朴、
    でもどこか、こざっぱりとしていてクール。

    撮影の日、黄色い花をキッチンに飾られていた奥様。
    『我が家に似合うと思って。』と

    実はその日,私も撮影用に黄色いチューリップを持参。
    ヒマワリのような強い黄色ではなく、
    やさしくて、ちょっとクールなきいろです。

    Kさんご家族の色に、よく似合うと感じたから。
    言葉ではあらわしにくい、『なんだか』の感じです。

    IMG_3426.jpg

    全開のチューリップが日本ではあまり好まれません。
    でも,私はここからが好き。
    何度も開いたり閉じたりを繰り返し、
    花びらの色があせて透けてくるまで楽しみます。
    全く別の花のように劇的に変化するのです。
    捨てないで、お試し下さい。


    ID:avoud1

    Posted on 2016/04/28 Thu. 10:10 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    28

    オープンカフェのような二世帯住宅 


    二世帯住宅のプランを検討する時
    どこを共用にするか、専用にするか悩むところです。

    専用部分を増やすと各世帯のプライバシーは守れますが、
    それぞれの空間が小さくなります。
    共用と専用を上手に使い分けて、広々とできればと思います。

    T邸のご紹介をします。
    御夫妻とご主人のお母様との二世帯住宅。

    まずはプランを見て下さい。
    二世帯共有、子世帯専用、親世帯専用を
    プランで3色に色分けてみました。

    玄関、DK 、1F水まわりが共用、
    リビング(和室)はそれぞれの専用です。
    あえてリビングまでを共用にしませんでした。
    趣味時間やテレビはプライベートが気楽。
    これが気持ちのゆとりにつながります。
    DKは二世帯分なので広めにできました。
    パティオに面して気持ちのよい空間になりました。

    太公望邸

    共用の玄関の様子は、こんな風。
    道路側はハイサイドライトにしています。
    トップライトをきかせてコンサバトリー風にしつらえました。
    玄関らしいしつらえではなく、
    あえて、ショップのように靴や植物の鉢を置いています。

    IMG_1681.jpg

    ダイニングあたりから見るとこんな風。
    玄関とダイニングはフラットで段差はありません。
    靴はマットの上あたりで履き替えます。
    来客も家族もカフェに入ったようにホッとします。

    2ダイニングから玄関 のコピー

    ダイニングキッチンの様子はこんな風。
    こちらもカフェのようでカジュアルな印象。
    キッチンにいてもダイニングていても楽です。
    共用に適した形だと思います。

    IMG_1686.jpg

    共用部分はぐっとオープンにして
    それぞれのリビングや寝室はプライベートにしつらえる。
    T邸の場合くつろげる形はそれだったみたいです。

    訪ねてくるお客もカフェのような空間だとぐっと気楽です。
    いらっしゃいませ、という感じなので。

    呑み会のときは、とりあえずは下で呑み、
    夜が更けてくると二階の子世帯のリビングでゆっくり呑む。
    はしご酒気分が一軒の家で味わえますね。
    二世帯プランはとにかく皆が気楽というのがコツのようです。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/11/08 Sun. 07:08 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    08

    『なんで、家をつくるのか?』の答え 


    このブログを読んでいる方の中には
    すでに家づくりを終え,プロセスを懐かしみながら、
    ゆったりしている方も多いと思います。

    でも,やっている最中は必死でしたよね。
    汗だくになって土地を探し資金繰りをし、
    色々調べてパートナーをみつけて、
    夢中になって現場に行き、悩みながら素材を決め、
    できるかどうかとハラハラしながら自主施工。

    こんなにしてまで、なんで家をつくるのでしょうか?
    と途中で思ったことがありませんか?

    今、雑誌の原稿を書いていまして、
    これから、という人にその答えをお伝えしようとしてます。
    でも、うまい言葉が見つからない。

    きっとその答えは全力で家をつくった人にしかわからないし、
    他の人に伝えることができないような気がします。

    それで一つの実際あったエピソードをお伝えし、
    ヒントにしてもらおうと思いました。
    家づくりに参加してくれた小学6年生の男の子のお話です。

    彼にとって家づくりはとても強烈な印象だったみたいです。
    なにせ大人が本気でオロオロしてしているのですからね。
    シュミレーションゲームの世界ではなく現実です。

    自分の部屋の壁塗りは自分で、と張り切ってやったものの
    うまく珪藻土が塗れなくてクローゼットに隠れて泣きました。

    作業が長引き、夕ご飯のために家族でいったん外へ。
    そして、現場に戻ろうとしました。
    すると、思いがけず、遠くから、
    灯りがポツンとついた作業中の自分の家が見えたのです。
    それを見て、彼は思わず『あ、自分ちだ』って叫んだのです。

    子供が育つってこんな瞬間なんだなと思いませんか。
    そして、彼はラッキーにも6年生にして
    『なんで、家をつくるのか?』
    の答えをみつけたように思うのです。

    さて、伝えられたかなー。

    お話の家ではありませんが、内田邸の工事中の写真です。
    夕暮れに撮った写真があったので使わせていただきました。
    終盤になって、灯りがともる瞬間は本当に美しくて感動です。
    IMG_0048.jpg
    ID:avoud1

    Posted on 2015/10/22 Thu. 14:28 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    22

    小さな畳敷きの書斎コーナー 

    キッチンやダイニングまわりに
    人は集まりやすいです。
    自然とお母さんがいつもいる場所に集います。
    おいしいお菓子とお茶の匂いも魅力的。

    我が社ではダイニングまわりが
    家中で一番の居心地いい場所にくるようにします。

    M邸ではそのダイニングと便利な位置関係に
    小さな畳敷きの書斎コーナーを作りました。
    こんなプランです。
    6
    畳コーナーの床の高さをイスの高さ位にしたので
    腰掛けると、ちょうどの目線が合います。

    2

    振り向いて話しやすいよう背もたれのないベンチ。
    ベンチもテーブルもMさんのご実家にあった無垢材です。
    素朴でぬくもりのある木が畳にマッチしています。

    3

    畳コーナーの壁際は足が入るように彫り込まれていて
    カウンターで勉強や仕事がしやすいです。

    1

    奥の壁にはフックをつけて鞄をかけています。
    こうすると床に鞄がちらかりにくいです。

    4

    小さなお子様の遊び中のおもちゃがそのまんまでも
    ちょっと隠れているために気にならないです。

    『そろそろ片付けなさい!』
    という声がけの回数は減ったのではないでしょうか。

    5

    人が集まりやすいダイニングやキッチンの回りにできた
    小さな書斎コーナーは人気で、とても繁盛しているようです。

    M邸はプラスワンハウジングの12号でご紹介します。
    よろしければ店頭でもご覧下さい。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/10/08 Thu. 23:59 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    08

    ほっこりとカボチャ 


    一雨ごとに秋が深まる今日この頃ですね。
    今年は秋が深まるスピードが速い。
    寒がりの私なので、森オフィスは、暖房入れてます。

    何か、ほっこり、あったかいもの欲しいです。
    ブラブラと街へ。

    IMG_3954.jpg

    街はハロウィーンに向けカボチャが
    たくさん売られています。
    そうだ、これですね〜

    IMG_3963.jpg

    小さめで可愛い色をいくつか買い
    竹籠に入れて置いてみます。

    全部八ヶ岳辺りのおなじみのカボチャです。

    緑のカボチャは『坊ちゃんカボチャ』
    中身は鮮やかな黄色。程よい、ほくほく感。
    上品に味がまとまるので重宝します。
    味ではこれが一押しです。

    ひょうたん型のバターナッツカボチャは
    煮物だとちょっと水っぽい感じですが、
    スープにするときめ細やかでクリーミー。
    ミルクをたっぷり入れてこくを出す。

    黄色はコリンキー。
    生で食べます。コリコリ独特な歯触り。
    私は細く切って甘酢につけます。
    きれいな色のピクルスができます。
    日持ちもするので重宝します。
    彩りよく、キュウリ、大根、コリンキーを
    瓶詰めピクルスにしてお土産にすると、
    原価は100円くらいなのにすごく喜ばれます。

    IMG_3933.jpg

    去年、観賞用にオレンジ色のデカカボチャを買いました。
    冬中飾って楽しんで、そのまま庭に置いてたところ、
    ぺしゃんこになって土になってしまったのですが、
    その後で芽がでて ツルが伸びて 花が咲き、
    現在はこんな可愛い実がなりました。

    一見、普通の緑のカボチャですね。
    親は鮮やかなオレンジでしたが…
    これから,巨大になるのか,オレンジになるのか、
    しかし,もう寒い。どうなるのでしょうか。

    IMG_1045.jpg

    カボチャは見た目がよくても、
    味がイマイチってことってありますね。
    その場合は、ミルクで煮てスープにします。
    味付けは塩だけ(好みでコショウも)
    ありがたいことに冷凍もできます。

    こくが足りない場合は少しだけ、
    きび砂糖を加えます。
    少し肌寒い夜,ほっこり甘いカボチャスープ。
    あったまりますよ。

    IMG_3687.jpg

    かざっても可愛く、
    食べても美味しいカボチャ。
    冬に向けての必需品ですね。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/09/25 Fri. 06:19 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    25

    N邸 小道風の玄関アプローチ 


    完成地点での写真は撮っても
    スタート地点での写真を
    あらかじめ撮れていることは少ないです。
    記事をまとめる時に『しまったビフォー撮っておけば』
    と思うことが度々。

    そんな私としては珍しいことなのですが、
    N邸では今年の一月の庭のスタートの写真が撮れていました。

    あぷろーち5

    それがこんな風になりました。
    撮影日は9月6日です。
    すごく良い感じになりましたね。

    初めてなのに、なつかしくてたまらない感じ。
    どこかで歩いたことのあるような気がします。

    あぷろーち2

    スタート地点では飛び石がむき出しになっていますが、
    今は低い丈の草でふんわりとおおわれています。
    『しつらえ感』はなく、素朴でナチュラル。

    塀の足元には細かい葉っぱの植物がこんもり。
    スタート地点では工作物らしかった塀が
    地面とつながって やさしい感じにまとまっています。

    このところの雨模様の天気は英国っぽくて、
    イングリッシュガーデン系の植物にはうれしい気候だったかも。
    銀灰色中心の緑がしっとりとうるおっています。

    N邸は、『旗竿敷地』です。
    竿の部分をこの素敵なアプローチガーデンにしました。

    名越邸プラン24116

    最初に敷地を見た時に既にこのアプローチイメージが
    Nさんにはあったそうです。衝動的に購入決定とのこと。

    玄関ドア付近も庭スタートの1月の写真が撮れてます。

    玄関前

    今は,こんな風になりました。

    玄関ドアは気密性を考えてスチール製
    ナチュラル感を出したくて表面に板を貼りました。

    玄関

    途中にあるパーゴラも今はたっぷりの緑に足元が
    すっかり埋まっています。

    パーゴラ

    イメージが形になったNさんの庭を歩くと、
    『熱意があれば思いはかなう』という実感が湧いてきます。

    ゼロスタートから刻々と成長していく庭を眺めて過ごせた
    Nさんの9ヶ月はすごく楽しかっただろうな〜と思いました。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/09/16 Wed. 15:23 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    16

    プランはおしゃべり 


    プランを作るの大好きです。
    方眼用紙に鉛筆と消しゴムで描きます。
    ご家族のストーリーを思いながら、足したり削ったり、
    逆さまにしたり裏返したり。
    方眼用紙はよれよれに。

    プラン中の私にはちょっと近寄れないとのこと。
    独り言が出てるらしいです。(本人は気付きません)
    おしゃべりしているらしいですね、登場人物と。

    建築図になると、こんな味気ない線になります。
    プロとしては、CADでキチンと数字を入れないと
    工事の方が困るからしょうがないですよね。

    岩佐邸12:24 のコピー(ドラッグされました)

    ストーリーを想像ししている私の頭の中は、まさにこんな風。
    酒井葵さんが上手にイラストにしてくれました。
    シーンごとに登場人物を記入してくれたので、すごーい数。

    岩佐邸

    出来上がってお訪ねすると、
    当然、実物の登場人物があらわれます。
    想像した以上に舞台にしっくりきていて感動です。

    イメージしてた皆の笑い声やキッチンの料理の音が聞こえます。
    美味しそうな匂いもただよってくる。

    _DSC5402 のコピー

    現場ならではのサプライズもあります。
    この写真の岩佐邸はご主人手作りのキッチンですから、
    棚だって一本線では表せませんよ。
    少し、でこぼこして,ザラザラしてあったかいです。

    _DSC5421 のコピー

    建築をしていて本当にラッキーだなと思うのは、
    一つの物語を始まりから終わりまで
    登場人物とともに、味わえることですよね。

    魅力的な登場人物との出会いが我々のエネルギー
    感謝したいなと思う日々です。

    ID:avoud1


    Posted on 2015/09/08 Tue. 11:41 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    08

    ささやかな秋だより 


    こっくりとした紫色の山葡萄。
    シックでおしゃれなグラデーションに
    思わず足を止めました。

    IMG_9867.jpg

    こういう微妙な色合いは、野に育つもの特有。
    人工栽培になると美しい完成品になってしまい、
    面白みに欠けてしまいます。

    私は圧倒的にこっちの方に魅かれる。
    虫に食われているのもナチュラルで良い感じ。

    宝物をみつけたような気になりますね。

    IMG_9871 2

    こちらは、はにかむように始まった紅葉。
    『ちょっと早かった?』と戸惑う感じが印象的。
    緑の中に小さなポイントカラーです。


    IMG_9873.jpg


    アケビはみっしりとした実をつけました。

    IMG_9910.jpg

    皮が赤紫になってぱっくりとはじけ
    甘い白い実がこぼれると食べごろ。
    『甘いけど種が多くてねー。』
    とこぼしていたら…、農家のおばあが
    皮の方を使ったレシピを教えてくれました。

    実を食べて残った
    アケビの皮の内側に小麦粉まぶし、
    ひき肉を詰めてじっくり焼くのです。

    途中で、酒、みりん、砂糖、醤油をからませ
    照り焼き状態に。

    食べるとびっくり。
    皮から独特な『ほろ苦さ』が出て
    ねっとりとした食感とともに初めての味。
    アケビの皮は意外や大人の料理なんですね。
    ヤミツキになる人もいるとか。

    ツルごと部屋に持ち帰って階段に置いてみました。
    熟すのを見張るという作戦です。
    実は矢印のところです。

    IMG_9917.jpg



    ID:avoud1

    Posted on 2015/08/31 Mon. 10:49 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    31

    温かみのあるキッチンの背面の素材 


    ウエルカム型オープンキッチンは
    家全体の要となる位置にあり全てを見渡せます

    逆に言うと、
    様々な空間からキッチンが見えやすい。

    このような場面ではキッチンの背面の素材が
    大変気になるところです。

    コストかけないで
    外から背面を良く見える工夫をしたいものです。

    Y邸のケースをご紹介します。

    キッチン

    レンジ回りのカウンターはステンレス
    その正面は5センチ角のタイルです。
    火に関わるので燃えにくい材料で
    コストが抑えられる物をチョイスしました。

    一方レンジの左横は木の集成材でコストダウン
    ここは火や水に関わりの少ない部分です。
    だから、安心して木が使えるのです。

    ちなみに、木の素材は温かみもあり、好まれるのですが、
    火まわりでは『燃えやすい』
    水まわりでは『水分を吸って腐りやすい』
    というリスクがあります。
    それを考慮しつつ素材を選びました。

    キッチン収納

    集成材は木の様々な方向を組み合わせてはりあわせたもの。
    無垢に比べて、くるいにくく、値段も安い。
    しかし細い木を合わせているため
    ゴチャゴチャ感が出やすいです。

    それで、カウンター、正面の立ち上がり、オープン棚を
    お揃いの集成材にし、スッキリしました。

    少し見にくくなってしまいましたが
    Y邸のキッチンをイラストで解説するとこんな風です。

    キッチン図解

    おしゃれに背面を見せるには適度な『余白』が必要
    ギッシリ置かれると素敵な小物でもうっとおしい。
    そのためには下台の活用効率がポイント。

    Y邸は少しコストをかけて引き出しを多めにしています。

    鶴牧の家_41 のコピー

    オープンキッチンの背面の素材は
    家全体の雰囲気に影響力大です。
    どうぞご参考にされて下さい。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/08/19 Wed. 17:21 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    19

    ティンカーベルのすむ家 

    W邸の引き渡しです。

    鍵をお渡しすると、
    『現場』は施主の『住まい』となります。

    この日は工事中のあれこれを
    業者や設計者を交えて語り合います。

    途中の経過を知る方達にとって、
    とても感慨深い瞬間です。

    多くの困難があってハラハラし、
    それをきわどくかわし、
    汗をかいたり、涙したりして
    たどりついたこの瞬間なのです。

    緊張感がゆるんで、現場の方の顔にも
    思わず笑みが…

    IMG_0046_3.jpg

    さて引き渡し書に調印です。

    あれ、何か走り去りました。
    小さなピンクの元気な妖精です。

    1


    あっという間に家中を飛び回ります。
    ピーターパンの中に出てくる
    ティンカーベルみたいですね。

    11

    アイランドキッチンのところにと思うと、
    棚のところに

    15


    9

    ちゃんとカウンターにも手が届くから
    お手伝いも楽チンにできますね。

    13

    和室の畳もいい感じ。
    ぐるりと板の間があってオシャレです。
    スイッチの高さも完璧ですね。

    IMG_0027_3.jpg
    IMG_0026_3.jpg

    今度は階段。
    リビングとダイニングの間にある階段は、
    公園の遊具のようなデザインで、
    妖精のお気に入りみたいです。
    キッチンに対面しているからお母さんの
    目も届きやすそう。
    妖精にはピーターパンみたいなお兄ちゃんが
    いるのです。

    3

    階段

    階段下を有効利用するための穴に入ってにっこり。
    小さな空間は妖精の居場所にピッタリ。

    IMG_0039_2.jpg

    こんなに妖精に気にいってもらえたので
    この家の設計成功!
    と言ってもいいですよね。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/08/09 Sun. 11:38 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    09

    コンサバトー夏のさかり                      心やさしい元気者ヘンリー君 


    夏、真っ盛り。
    我が社のコンサバトリーで一番の元気者は
    ヘンリー君です。

    IMG_8103.jpg

    ヘンリー蔦はとても丈夫です。
    ニョキニョキと伸びますが
    他の植物を駆逐するほどの勢いはありません。

    コンサバのような小さな空間で
    勢いがありすぎるツルものは危険。
    他の植物にからまってしまうです。
    場の空気を読みながらやさしく伸びる
    彼のような性質は助かります。

    アンティークのはかりの前を横断。
    このはかりはデンマークのフリマーケットで
    小さな女の子から買いました。

    IMG_8105.jpg


    縦方向も伸びていきます。
    壁の白いペンキは10年くらい前に自主施工
    市販の一番安いペンキ『ミルキーホワイト』という色。
    意外と汚れませんね。

    IMG_8109.jpg

    板のガサガサが残るラフな塗り方なので
    つるがはわせやすいかもしれません。
    小さな吸盤の付いたまきひげ(気根)でくっつく
    とても可愛い形ですね。

    IMG_8107.jpg

    彼は紅葉もします。
    秋の様子はこんなです。

    IMG_4211.jpg

    うっかり虫が食ってしまっても、
    新しい葉がすぐに出てくるので心配はいりません。
    黄金虫がサラダ感覚でパリパリ食べるので要注意。

    IMG_8110.jpg

    日差しが強く、葉やけするとこんなみすぼらしい感じに。
    でも復活するので大丈夫です。

    IMG_9132.jpg

    今年一つポットを買ってきました。
    298円でした。
    これは、室内で楽しんでいます。
    アンティークの黄色いポットに入れました。
    このポットはパリの蚤の市で購入。
    ちょと傷があるので安かったです。

    IMG_8099.jpg

    これは蚤の市風景です。

    IMG_2060.jpg

    そうそう彼は冬になると見事に枯れ枝のなります。
    茶色くポキポキで、もう捨てようかというくらいです。

    でも、決して、捨てないで下さい!
    少し水をやりながら冬超えすると
    春にはとても可愛い芽吹きに出会えます。
    彼はマイナス15度にも耐える強さを持っているのです。

    やさしく元気なヘンリー君は
    コンサバトリーのまとめ役として
    お勧めしたい『いい奴』です。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/07/31 Fri. 08:29 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    31

    シュークロにふわりと生成り綿の『のれん』 


    norenn

    H邸、一階のシュークの入り口は
    『のれん』です。

    シャリ感のある生成り色の木綿は、
    珪藻土の壁にやさしくとけ込み、さりげない。

    シュークロの入り口は中を見せないために
    建具がが欲しいのですが意外とジャマ
    すっと出入りできる『のれん』は便利です。

    『のれん』の利点です。

    ●コストが安い
    ●手作りできる
    ●スペースをとられない
    ●出入りが簡単
    ●閉め忘れが無い
    ●通風がよい
    ●洗濯もできる
    ●ちょっと和な感じがオシャレ

    H邸では壁に黒のアイアンを取り付け
    止めてています。

    nemoto

    和のアイテムを使う時には
    素材を加工しないでなるべくシンプルにすると
    不思議にオシャレ度が増す気がします。
    こってりした模様や縁取りがあると
    『のれん』も一気にダサくなります。

    『加工し過ぎ無い』
    これは、食にも通じると思います。

    お試し下さい。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/07/23 Thu. 16:33 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    23

    新国立競技場の建築計画が白紙撤回                    建築予算は誰が考えるの? 


    いったい、誰が考えるべきだったのでしょうか?

    新国立競技場の建築計画が白紙撤回となりましたね。
    その理由は高額の建築費です。

    1300億円であった当初予算が2520億円にまで膨張した。
    額が大きすぎてイメージつかないですよね〜

    『誰かがなんとかしてくれるのでは』
    なんて関わる人が全員思っていたみたいで、
    それが『何ともならなかった』のですね。

    デザイナーに支払う違約料金も膨大のようで、
    大きな失策を国民全員の目の前にさらしてしまいました。

    もっと早い時期に予算のことを考えるシステムは
    無かったのでしょうか…
    国を代表とする能力集団が動いていたはずなのに…

    我が社も設計をしていて、
    一番 気にすることは『お金のこと』
    通常扱っているお金の単位が変わると
    スポンと金銭感覚が抜けて恐ろしい建築予算。

    きちんとした設計契約までにお試し期間を設け、
    『お金のこと』を洗い出し計画の妥当性を考えてもらいます。
    プロジェクトリーダーである『施主』にです。
    判断と決断は施主の役目。

    作業が伴うため、お試しですが実費は発生します。
    (設計契約が行われれば設計料に中に含まれます)
    その内容と料金は下記です。

    ①ライフスタイルカルテを読み、
    3案以上の提案プランを 作成するのに、10万円。
    現地を確認し、3、4週間かけて考えます。
    料金は提出時に請求します。

    ②次のステップは
    提案されたプランを一つの最終プランに育てること。
    これも10万円。提出時に請求します。

    ③できたプランで建築業者に概算見積もりを依頼し
    きちんとした内訳を出してもらいます。
    かなり細かく出さないと自主施工などの
    ローコストが盛り込めないので、
    見積り用図面をコンピューターで書きます。
    平面図、立面図、断面図、 仕上げ表等の資料です。
    この作図料金が10万円です。

    本格的にプロジェクトが動き出す前に、
    この3ステップで判断すれば、
    大きな違約金も出ず、時間も無駄になりません。
    我が社は20年間にこのシステムを大切にしてきました。

    『できる』と思う気持ちが途中で『できない』
    となるのは、すごーく、がっかりなのです。
    口では言い表せないくらいです。

    さて、いったい誰が考えるべきなのでしょうか?
    今回の新国立競技場の建築予算のことです。
    それは、施主である我々国民ですよね。 

    大きな桁の金額とはいえ、資料を工夫して、
    我々にわかりやすい予算説明ををきちんとするのが
    関わるプロの方達の役目だったのではないかな?
    施主が正しい決断ができるように。

    あー、私レベルの人がこんなこと言わなくても、
    気づいていた当事者の方も多かったはずですよね。
    でも、『まあ、誰かがどうにかするだろう。』
    と他人事のように進行させていた感じがします。

    そこが一番不思議。

    ことがおこらないと、おかしいと言い出せない
    日本的気質が根底にあるような気がしますね。
    再スタートにおいてはきっと注意深くしていただけるでしょう。
    私もきちんと興味もちたいです。
    桁が大きくなってもね。

    アヒル

    田んぼ

    写真はバリのウブドゥの田園風景。
    田んぼでお仕事するけなげなアヒルさん一家。
    記事の内容とは関係がありません。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/07/19 Sun. 09:09 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    19

    我が社のコンサバトリーのちょっと変わった問題児              ネペントス(ウツボカズラ) 


    我が社のコンサバトリーの新しい仲間として
    ネペントス(ウツボカズラ)が加わりました。

    コンサバトリーの中の植物を選ぶ時は
    個性的、野性的、元気、味があるを基準にします。

    ナチュラルで野草のような感じはここでは
    あえて選ばないのです。

    小さなスペースなので
    特徴のある問題児が、うじゃうじゃ居る
    みたいな感じが理想なのです。

    トップ

    ボルネオなどの赤道近くのジャングルに自生していて、
    15メートル位のものもあるそうです。
    高温多湿で夜は冷えて霧が発生するようなところ。

    葉が壺状に変形
    中には蜜のようなにおいの消化液が入っています。
    つるりと滑って落ちる虫を消化してしまうそうです。
    理にかなったデザインですが
    ちょっぴり怖い感じもします。

    IMG_8123.jpg

    葉の先端に小さな壺の形がみえます。
    これが成長して大きな壺になるのです。

    IMG_8133.jpg

    我が社のコンサバでどのくらいの虫が捕獲できるでしょうか。
    ネットで見ると大きな虫を大量に捕獲している
    ウツボカズラを見つけました。
    それだと、壺のふくらみがぎっしりです!

    うちには虫はあまりいないかも…
    時々蚊取り線香をたいてしまうのです。 
    ごめんなさい。

    こわごわと中をのぞくと
    2匹の小さな虫が見えました。
    はっきりとは見えないのですが消化中みたいです。

    中

    お店の方にきくと
    食虫植物は虫だけを栄養としているわけではなく、
    根っこから養分をすっている方がメインだとか。

    つまり、この捕獲は彼にとって
    趣味の魚釣りのようなものってこと?
    それなら、時には虫の多いところに連れて行って
    思いきり趣味を満喫させてあげたいなと思いました。

    小さなスペースを印象的にしたい場合、
    植栽に限らず、家具や小物でも、
    『凝縮させた世界観を強く出す』
    ことがおすすめ、お試し下さい。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/07/13 Mon. 15:55 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    13

    ナチュラルな夏の花 オルレア"ホワイトレース" 


    IMG_7932.jpg

    今年の梅雨はとってもまじめですね。
    さぼらずに毎日しっかり雨を降らしてくれる。
    ちょっとまじめすぎて困るくらいです。

    小雨がジトジト続くこんな時は
    新しい花苗の植え時ですね。
    少しくらい乱暴に植えても根付きが安定しています。
    土も柔らかいからサクサクと掘れます。

    さて何を植えましょうか。
    八ヶ岳のミヨシ育苗センターに行ってみました。

    IMG_7928.jpg

    入ると早速、素敵な花畑。
    この花はオルレア"ホワイトレース"
    風を受けて揺れる白い花が夏らしい。
    まぶしいくらいの純白がキラキラ輝いています。

    IMG_7914.jpg

    私は雑草のような白の小花が密生している様子が大好き。
    オルレアは小花ではないのですが、ナチュラルに感じます。
    これは茎の細さと繊細な葉の効用かな。

    大人っぽさと可愛さのバランスが良いです。
    うれしいことに切り花にしても楽しめるとか。

    IMG_7918.jpg

    セリ科でヨーロッパ原産。
    高温多湿の日本では一年草扱いですが、
    こぼれ種でよく増えるそうです。

    IMG_7919.jpg
                                                           
    今年の夏は、元気なオルレアの白をベースにして、
    ビビッドな青や紫を点在させようと思います。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/07/11 Sat. 07:12 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    11

    さくらんぼ 


    さくらんぼというと6月ですね。
    でも、森オフィスのあたりは高地なので
    旬は6月後半から7月後半までみたいです。

    きっかけは、ふと見た地元情報誌。
    森オフィスのずいぶんとご近所さんに
    さくらんぼ果樹園があったのです。
    IMG_8066.jpg

    地味なたたずまいですね。
    これではそばを歩いてもわからないな。
    よく見ると確かに看板もありますね。

    IMG_8067.jpg

    しかし、さくらんぼはとってもキラキラで可愛い。
    大きいものだと500円玉くらいあり、
    お値段も比較的手頃です。

    IMG_8084.jpg

    朝9時ころだと、ちょっと傷ものが安く売られていて、
    私はこっちで充分です。すぐ食べるしね。
    お行儀悪く、ほうばれるのが嬉しいです。

    ハウスといっても鳥に食べられないためのカバーで
    温室ということではありません。
    中に入っても温度は変わらない。
    冬はハウスを無くせるので雪の影響を受けずに安心だな。
    ごひいきのイチゴ農家は一昨年の大雪が大ダメージで
    今年はあまり食べられなかったのです。

    IMG_8042.jpg

    ハウスの中の木は枝をツルのように誘引していて、
    効率よく日光をあてています。
    枝の先端ほど甘いそうです。

    IMG_8075.jpg

    収穫も ひとつぶひとつぶ 慎重に
    さくらんぼと目線を合わせて行っています。

    IMG_8070.jpg

    栽培されているいる方にお聞きすると、
    この大きさと味には大変な手間がかかるそうです。

    デパ地下で宝石のように箱詰めされ驚くべき値段で売られている
    さくらんぼはこうして栽培されているのですね。
    ジューシーで甘さもたっぷりで食べごたえがあり、
    私としては果物としての日本のさくらんぼを
    初めて味わったような気がしました。

    岩原果樹園
    北杜市と北清里の2カ所で栽培しているそうです。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/07/06 Mon. 09:12 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    06

    IKEAのソファーとアンティーク家具 



    Otei ソファー

    O邸のソファーコーナーは北側の落ち着いた場所。
    活動的な南側のダイニングキッチンをながめながら、
    ゆったりと過ごすには適した位置です。
    このL型ソファーは『IKEA』で購入されたそうです。

    空間の中にとけ込むようにということで、
    あえて、強いデザインを選ばず、
    クッションをうまく使ってくつろいだ雰囲気を作りました。

    さて、こちらは我が社の森オフィスのソファーコーナー
    やはり『IKEA』で購入しました。

    森オフィス

    こちらも、空間の中にとけ込むようにと
    背もたれの無いフットスツールで構成しました。

    え

    軽くて移動しやすいので並べ方が自由
    90センチ角なのでベッドにも利用しやすいです。

    もりオフイス

    過去のブログで森オフィスのソファーコーナー紹介しました。
    下記参照して下さい。
    森オフィスのソファー

    『IKEA』はアレンジしやすい商品が手頃な値段で購入でき、
    とても合理的。丈夫でもあります。
    行く度に『さすがIKEA!』と思いますね。

    ただ、家全体がIKEAがショールームのようになってしまうと
    それはそれで、ちょっと物足りなくなります。
    年月を経て味わいの増す物との付き合いも欲しくなるのです。

    Oさんもお好きなコーナーにはこんなアンティーク小物を使い、
    個性的なアレンジを楽しんでいます。
    それぞれのコーナーでの持ち味を生かして
    居心地のいい空間をつくりたいと思います。

    アンティークMG_6222


    ID:avoud1


    Posted on 2015/07/02 Thu. 11:07 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    02

    ピンクの黒板塗装 


    黒板塗装

    部屋の主はO邸の中学生の娘さん。
    壁の一面を黒板塗装で自主施工されました。

    ピンクといっても甘い感じではなく少し濃い目。
    そして、カサッとして艶のないテクスチャーが
    大人っぽくて、ナチュラル素材とも相性抜群です。

    レトロなピンナップなどを組み合わせると
    パリのアパルトマンみたいです。

    自主施工だと飽きたらまた塗り直せるから、
    特別な色でもチャレンジできます。

    色々とインテリアを楽しんでいただけると
    嬉しいですね。


    鞄

    そして、こちらのランドセルは
    小学生の下の娘さんの使われているもの。

    渋谷の『HERZ』というお店でオーダーされたとか。
    HPHERZ

    植物タンニンなめしの革が経年変化していくそうですが、
    大人になっても使えそうなデザインなので、
    長く愛着を持ってつき合っていくのが楽しみですね。
    こんなの私も欲しいな〜と思いましたよ。

    お子様のうちに大切な物やインテリアとの『つき合い方』を学べることは、とても素敵なことですね。

    ID:avoud1


    Posted on 2015/06/24 Wed. 05:54 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    24

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。